保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

hospass運営局

hospass運営局

活動経歴
2020年 2月 メディア開設
2020年 5月1日〜31日 マスク支援クラウドファンディング 110.2% 達成
2020年 5月 合計記事数 100記事 達成
2020年 7月 合計記事数 150記事 達成
2020年 8月 取材記事数 50記事 達成


           

hospass運営局とは?

hospass運営局とは【医療系国家資格所有者のみで構成する医療系情報メディアを運営するチーム】を指しています。

このメディアは【病院の中でも、外でも活躍出来る医療職】をスローガンに掲げ、医療をテーマに、私たちで出来ることを日々模索しながら、チームでメディアを創り上げております。

何をやっているのか。

私たちhospass運営局は、各々が得意を活かし3つのチームで、メディアの成長と共に自身の成長に励んでおります。

  1. メディアチーム:主に取材記事を中心に担当し、メディアの成長に関わる。
  2. コラムチーム:主にコラム記事を中心に担当し、メディアの成長に関わる。
  3. イベントチーム:主にイベント企画運営を中心に担当し、メディアの成長に関わる。

メディア運営局へ参加するにあたり、メンバーシップ制度を設けております。メンバーシップ制度を受けることによって、hospass内の活動における様々な特典を受け取ることが可能となります。

メディアチーム

主に取材記事を作成しており【医療資格を持ちつつ、様々なことに挑戦している方】からお話を伺っております。

取材内容としては、医療職になろうと思った経緯や学校での思い出、新卒で働いたときの感想、臨床現場を通じて感じたことなどを聴取すると共に、自身が今挑戦している事やこれから取り組んでいきたい事、社会に残していきたい人生の夢や野望を話して頂きます。

記事は取材者のこれからの活動に、個人プロフィールとして使用できるよう内容をまとめ、お役に立てて頂いております。

これら取材記事作成に必要なスキルは、メンバーシップ制度により伝達しております。

初めは2人組みで取材へ行い、手順や方法などを見学して頂きます。その後取材の流れを把握する事が出来、自身でも行えそうであれば個人で取材を行っていきます。

記事作成に関しても完全サポートしており、必要に応じて名刺の発行などもご準備しております。

コラムチーム

主にコラム記事を作成しており【資格を活かした情報発信を行い、それぞれで新しい価値を創りあげる】ことを目的に行なっております。

コラム内容としては、様々な専門職が持っている医療知識を、よりわかりやすく一般の方へ伝えております。医療職と同等の知識を一般の方が受け取ることにより、多くの人たちが【病院に依存しない生活】を送ることが出来るよう、一般の方にどのように解説したら届きやすいか、どのように伝えたら生活へ反映しやすいかを、運営局で一緒に考えつつ記事を作成していきます。

これらコラム記事作成に必要なスキルは、メンバーシップ制度により伝達しております。

医療職として培ってきた知識や経験を有益な情報として世界に発信するには、文章構成や言葉選びなど、多くの点で注意する必要があります。

そして言語化された有益な情報は世界に評価され、自身の武器となり【病院の外でも活躍する医療職】の第一歩になると考えております。情報が評価され集合体となった時、そこには新しい価値が生まれます。これは病院以外からも感謝させる存在として評価された証拠となり、hospassメンバー全員が新しい価値を生み出せるようになれるよう、hospass全体で取り組んでおります。

イベントチーム

主にhospassが主催で進めるイベントの企画運営を行なっております。

hospassのコンテンツはwebを中心に展開しておりますが、対面でも交流も必要だと考えております。対面のコミュニケーションは人間の五感をフルに活用することが出来、様々な情報をもとに意見を交換することが出来ます。実際の現場でしか感じ取ることの出来ない雰囲気や活気を直接肌で感じ取り、今後の活動に活きる繋がりが出来るようなイベントを共に創り上げ、イベント参加者が有意義な時間となるよう支援していきます。

これらイベントの企画運営においては、メンバーシップ制度により様々な特典を受け取ることが可能となります。

月1回医療職資格所有者のみが参加することの出来る交流会や、今後開催される医療をテーマにした各種セミナー、社会貢献に重きを置いたクラウドファンディングの企画運営を行い、今後自身の活動においてもイベントを組み立てが出来るよう、ノウハウをまとめて伝達を行いながら開催していきます。

なぜやるのか。

今医療の現場で働く人達の幸福度が激減しております。

医療の道に進んだ方の多くは、中学生や高校生の人生経験が浅い中、将来の進路を決めているかと思います。「小さい頃病院にお世話になった。」「なにか人のためになる仕事へ就きたいと思った。」「生涯安定した仕事をしたいと思った。」「親に言われたからひとまず資格をとった。」など、進路を決めた理由は人それぞれです。

医療の現場で働く人達は、いち早く進路を決め、高い学費を払いながら医療系の大学へ通い、勉強や実習に沢山の時間を費やし、無事に1つの夢を叶えたかと思います。

とはいえ、実際に働いてみると「この仕事は自分に向いていないのではないか。」「働き方が自分に合わない。」などの問題にぶつかることがあります。

「せっかく資格とったのに現場を離れてしまうのはもったいない。」「他の仕事で何が出来るかなんてわからない。」「一般企業に転職しようと思ったが、給料低く身動きが取れない。」などストレスの中で仕事を我慢して続けている人も少なくないでしょう。

私たちhospassは、そんな悩み事を解消するべく、自身の潜在的な意識と向き合い、医療の他になにが出来るかわからない状態を「私はこれなら出来る」と見出すことで、再度自身にとって「人のためになる仕事」にフォーカスできるよう全員で取り組んでおります。医療で働く人たちが、少しでもストレスフリーな生活を送れるように目指していくために活動を続けております。

どうやってやるのか。

hospassではそれぞれ空いた時間を活用して、好きなタイミングで活動しております。

主にWEBを使ったスキルを伝達しており、自身の興味ある分野でスキル習得を目指していきます。スキル習得後、様々なところから案件を受け取り新しい価値を生み出し、もとより持っている医療資格を活かした生活が送れるように、メンバー全員でメディアの成長と個人の成長が行えるように取り組んでおります。

伝達しているスキル
  • webライティング講座
  • SEO対策の仕方・考え方講座
  • WordPressの使い方講座
  • Adobe編集ソフトの使い方講座(Illustrator、Photoshop)
  • SNS運用講座(Twitter、Instagram)
  • ライブ配信(イチナナ、ぽこちゃ)
  • ブログの書き方、始め方、収益化方法
  • 取材記事の作成方法、取材のお問い合わせ方法

これらのスキルをメンバーシップ制度のもと、無償で提供しております。

こんなことをやります。

上記までが主な活動内容となります。

運営局のメンバーは【hospass】と言うメディアを1つ自分の物として持っている気持ちで活動を進めていきます。メディアを使った「B to Cモデル」「B to Bモデル」など、様々な取り組みを経験できることでしょう。

また、運営局ではメンバーシップ制度を設けておりますが、メンバーシップを受けずとも活動が可能です。(一部コンテンツに制限あり)

共にメディアの成長と個人の成長を考えている方であれば、プラスになることが間違いない環境を常に考え、メディアを運営しております。

是非この機会に、興味のある方はお気軽にお問い合わせください

hospass運営局一同、あなたにお会いし共に活動できることを心よりお待ちしております。