毎週月曜日に更新中!更新速報はこちらから!!

自分の選択を正解に。次にどうするのかが大切なんです。【北川亜依/ 薬剤師】

北川 亜依(きたがわ あい)

薬剤師資格を取得後、新卒でインターネット広告やオンライン診療を取り扱う会社に入社し、
営業やマーケティングを経験。現在は美容系の新規事業の立ち上げを行いつつ、
「ヤクミラボ」「旅する薬剤師」といったコミュニティの運営にも携わる。
hospass運営局
hospass運営局

こんにちは、hospass運営局です!医療系情報メディア【hospass】では病院はパスする時代というスローガンを掲げ、日常お役立ち情報や病院の外でも活躍している医療職の取材記事を発信しております!どうぞご覧ください!

hospass運営局
hospass運営局

薬剤師の資格を持ちつつ、現在は美容系の新規事業やコミュニティ運営で活動されている北川亜依さんを取材させて頂きました!

  • これまでの仕事の経験と現在の活動
  • 活動をするうえで大切にしていること
  • hospassを通して伝えたいこと

薬剤師になろうと思ったきっかけを教えてください!

化粧品の研究・開発にも関われると思ったことがきっかけです。

昔からメイクや化粧品が好きで、美容師やメイクアップアーティストといった仕事につきたいと思っていました。中高大一貫の学校で、高校卒業のタイミングで専門学校への進学を考えていたのですが、最終学歴が「大学」でなくなってしまうことに関して親に強く反対されてしまい。そこで母親から提案されたのが「化粧品の研究・開発」という仕事でした。

「どうやったらその仕事につけるんだろう?」と調べた結果、出てきた選択肢が薬学部への進学でした。薬学部ならば最終学歴は「大学」になる。企業に就職すれば化粧品の研究・開発という形で好きなことに携われるのではないかと考えました。

あとは祖父が医師であり、医療職が身近な存在だったんです。薬剤師という資格があることで、将来の選択肢の幅も広がるのではないかと思ったことも理由の1つです。

在学中、留学を選択したきっかけは何でしょうか?

一般企業への就職活動をした時に、留学経験を持った人たちがたくさんいて、うらやましく感じたんです。

もともと「自分がなりたいのは臨床薬剤師ではない」と思っていたので、学部4年生の時に一般企業への就職活動をしました。その時に出会った人たちの多くが留学経験を持っていてうらやましく感じたんです。「一度、海外生活をしてみたい」という思いも持っていました。

薬学部は授業が詰まっているため、数週間でも海外に行くことが難しくて。でも、当時は学生のうちしか留学できないと思っていたので、思い切って休学届を出し、6年生の後期から留学しました!実際に留学を経験し、「自分一人でも意外と海外に住めるんだな」と思いました。

現在の活動について詳しくお聞かせください!

薬学生向けのコミュニティや、薬剤師のワークシェアサービスに携わっています!

大学卒業後はインターネットの広告会社で営業を行ったり、オンライン診療サービスを行っている会社でマーケティングを経験しました。

本業では化粧品やサプリメントなどの美容系の会社で複数のプロジェクトに関わっています。もともとやりたかった内容に一番近くてとても楽しいです。並行して、「ヤクミラボ」や「旅する薬剤師」というコミュニティにも誘っていただいて、立ち上げの段階から運営に携わっています。

ヤクミラボは「薬学部生にスパイスを」というキャッチコピーを掲げた、薬学部生の無料オンラインコミュニティです。私と同様に、薬学部生の多くが「薬剤師にならなくては」という思いこみを持っていると感じていて。途中でやりたいこと見つける、仕事をしながら別のことをする。多様な価値観や考え方を知るきっかけを作り、お互いに刺激を与え合う機会を持てるようにすることが目的です。

旅する薬剤師では、都会の薬剤師と人手不足の田舎の薬局をマッチングさせるスキルシェアサービスを提供しています。旅をしながら地方の薬局に働きに行けるシステムがあったら面白いのでは、と発案した方がいて。一緒にやらないかと声をかけていただき、面白そうだったので参加しました。

活動をするうえで大切にしていることを教えてください!

選択肢を増やす手伝いがしたい、と思って活動しています。

「こんな働き方があるなんて知らなかった」「もっと早くこの商品を知っていたらよかったのに」

仕事や生き方だけでなく普段の生活の中でも、知らなくて損をすることや、「もっと早く知っていたら」と思うことはたくさんあると思います。良い情報を伝え、選択肢を増やすことで、いわゆる「機会損失」を減らしたいと思っています。

人に「こんなに良いこと・ものがあるよ」というのを伝える仕事がしたいんです。そして、一対一のコミュニケーションで伝えるより、一度にたくさんの人にアプローチしたいと考えています。

今後の目標や展望を教えてください!

今の事業をみんなが知っているようなコンテンツにしたいです。

まずは現在取り組んでいる事業をしっかりとシステム化する。そしてゆくゆくは姉妹サービスなど取り組みを広げて、みんなが知っているようなコンテンツにしたいと考えています。「旅する薬剤師」で例えると、「あなたも旅したことあるよね~」と会話に出てくるくらいに、使っていて当たり前な存在になると嬉しいですね。

また、やりたいと思ったときに、やりたい事業などができるように、スキルをつけておきたいとも思っています。

最後にhospassを通して伝えたいことをお願いします!

選んだことを後悔するんじゃなくて、次にどうするかを考えることが大切、ということをお伝えしたいです!

親の意見も汲みながら入った薬学部ですが、実は入ってすぐに「薬学部は違うな」と思ったんです。インターネットを使うほうが好きだし、そういう学部に行ったほうが良かったんじゃないか、ってずっと思っていました。ある時、その悩みをサークルの先輩に相談したんです。

「後悔しない選択はなくて、後悔しない道があるだけだ」と。先輩の言葉が、ストンと心に落ちて納得したんです。どんな選択も、選んだことは決して間違いではありません。これからどうしていくかが大切なんです。

みなさんも、選んだことを後悔するのではなくて、「次にどうするのか」を考えてみてください!自分の選択をすべて正解にするために。

シェアしてhospassを広めてみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。