毎週月曜日に更新中!更新速報はこちらから!!

あなたと子供の未来のために。【稲葉拓海 / 看護師】

稲葉 拓海(いなば たくみ)

大学卒業後に看護師として勤務。看護師としての仕事にやりがいや楽しみを感じていたものの、
将来のパートナーや子供のために貯蓄や資産形成の重要さを自覚。
自身の経験からも今の若者世代へ金融の重要性を伝えるため、
現在はファイナンシャルプランナーとして活動している。
hospass運営局
hospass運営局

こんにちは、hospass運営局です!医療系情報メディア【hospass media】では病院はパスする時代というスローガンを掲げ、日常お役立ち情報や病院の外でも活躍している医療職の取材記事を発信しております!どうぞご覧ください!

hospass運営局
hospass運営局

看護師の資格を持ちつつ、現在はファイナンシャルプランナーとして活動し、保険の見直し、資産形成・運用のサポートをされている稲葉拓海さんを取材させて頂きました!

記事の見どころ
  • 看護師を目指そうと思ったきっかけ
  • ファイナンシャルプランナーとしての活動への思い
  • 『若者世代の未来を守る』意気込みについて

看護師を目指そうと思ったきっかけは何ですか?

自分自身の子供時代の経験による影響が大きかったです!

高校時代に感染症を患い、病院に入院した経験があります。入院した際に担当してくれた看護師が男性であり、精神的にも大きくダメージを追っていた私にとても寄り添ってくれました。男性にしか出来ない看護師の形もあることに感動し、看護師を目指すようになりました。

また、両親は私が小さいころに離婚しており、家庭は裕福ではありませんでした。母からは安定のある医療職を勧められており、自然と看護師への道を意識するようになりました。

現在の活動に至った経緯を教えてください!

将来のパートナーや子供、家族を守りたかったんです!

私は母子家庭で育ち、奨学金を借りて進学していたため、やってみたくてもお金がなくて諦めたことも多くありました。

看護師になってからは脳外科に勤務し、日々の看護の楽しさ、やりがいを感じる一方で、貯金が出来ず。今のままでは将来のパートナーや子供、家族は守れないということを自分の人生を振り返って思うようになりました。

若者世代の自分たちが、お金(金融)について学んでいかなければ、将来の子どもたちは夢もやりたいことも何一つできなくなると本気で思い、お金について学んでいくようになりました!

事業内容について詳しく教えてください!

現在はファイナンシャルプランナー(FP)として金融リテラシー向上のサポートをしています。

具体的には①お金に関する相談②保険の見直し③資産形成・運用に関するアドバイスを行っています。まだまだ日本人は金融リテラシーについて学ぶ機会が少ないことから、「知らない・怖い・わからない」と思っている方がほとんどだと思います。

今の時代の若者世代は、将来のためのお金(教育資金や老後資金)を国に頼らず自分自身で築いていかなければなりません。1人でも多くの人にお金の大切さを知っていただき、未来の自分と家族を守っていただけたら嬉しいです。大切な人を守るためにも、1人1人の考え方や行動が変わることを事業を通して伝えていきたいです!

今後の人生の目標を教えてください!

子供にやりたいことをやらせてあげたいです。

自分が人生で成し遂げたいことは、将来の自分の子供に「やりたいことを全部やらせてあげたい」ということです。

お金が全てではありませんが、お金がなければ大切な人、将来のパートナーや子供、家族は守れないということを自分の人生を振り返って感じています。

だからこそ、私は1人でも多くの医療者をはじめ様々な方たちの行動が変わるまで、お金について発信していきたいと考えています。

今の若者世代に伝えたいことを教えてください!

将来の自分と家族を守ってほしいと思います!

私も社会人になるまでお金について学んでこなかったこともあり、給料やボーナスが入ったら全て使ってしまっていたので、一向にお金は貯まりませんでした。

今の自分の楽しい生活を送ることはもちろん1番大切ですが、将来を考えた行動も大事だと考えております。1人でも多くの若者世代にお金の大切さを知ってもらい、将来の自分と家族を守って頂けたら嬉しいです。

シェアしてhospassを広めてみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。