毎週月曜日に更新中!更新速報はこちらから!!

アパレルを通して、大切な人との繋がりを守りたい。【成田航 / 看護師】

成田 航(なりた わたる)

准看護師免許を取得後、病院勤務の傍ら看護学校へ通い、正看護師免許を取得。
精神科病院へ転職し、精神疾患を未然に防ぐには周囲の環境が重要と知る。
現在はアパレルブランドを立ち上げ、人との繋がりの重要性を発信することを目標に活動されている。
hospass運営局
hospass運営局

こんにちは、hospass運営局です!医療系情報メディア【hospass media】では「病院はパスする時代」というスローガンを掲げ、日常お役立ち情報や病院の外でも活躍している医療職の方々を取材記事を発信させていただいております!

hospass運営局
hospass運営局

看護師の資格を持ちつつ、現在は精神科病院に勤めながらアパレルブランドを立ち上げられた成田航さんを取材させて頂きました!

記事の見どころ
  • 看護師を目指そうと思ったきっかけ
  • アパレルブランドを立ち上げようと思った経緯
  • hospassを通して伝えたいこと

看護師を目指そうと思ったきっかけを教えてください!

看護師である母親に勧められたのがきっかけでした!

高校3年生で彼女が妊娠したんです。「働かなきゃ」と思い、はじめは職人関係の仕事に就こうと考えていました。看護師の母親に相談したときに「今後長い目で見て、家族を養うためにも看護師やってみない?」と言われて。断れる状況じゃなかったんですよね。(笑)

当時は看護師と言ったら、病院で白衣着て働いているイメージしか無くて。「俺には無理でしょ」と思っていたけど、やらざるを得なかったので、看護師の道を目指し始めました。

時期的に看護学校の応募期間は終わっていたので、ひとまず看護助手として1年間病院で働きました。働きながら専門学校に通い、まずは准看護師の免許を取得。その後も病院勤務の傍ら3年間看護師学校に通い、正看護師の免許を取ることができました!

すごい経歴ですね!看護師免許取得後はどのように働いていたのですか?

hospass運営局
hospass運営局

正看護師の免許を取ってからは、奨学金の関係もあり3年間働きました。3年間の中で色々感じることがあり、「本当に自分がやりたいことは看護師か?」と思うようになったんです。

年功序列制度だったり、ちゃんと働いていないのに同じ給料をもらっている人を見たり。もやもやすること多く、徐々に「他のこともしたい」と思うようになり、視野が広がっていきました。

看護師として3年働いた後は精神科病院へ転職しました。

現在の活動を始めたきっかけは何ですか?

大切な娘のために、誇らしい父親であろうと思ったことがきっかけです!

正看護師として働き始めて1年目に離婚したんです。娘のことはずっと大切にしたいという想いがあったんですけど、離婚すると会えない時間が増えてくるじゃないですか。自分がしてあげられることは「お金を残すこと」と「誇らしい父親であること」だと思い、将来について真剣に考え始めたんです。

2年くらい悩んでいました。人と会ったり、SNSを通して沢山の意見を聞いたりしていたら、自分の中で色んな価値観が出てきて。「自分でも何かやりたい」という気持ちが芽生えたんです。

自分がやりたいもの、形に残せるものをやりたいと考え、「アパレルが一番いいかな」と思いました。看護師3年目くらいから頭の中で構図を考えて、少しずつ、着々と形にしてきました!

アパレルブランドに込められた想いをお聞かせください!

「大好きな娘との大切な思い出にしたい」という想いを込めました!

娘の名前に「華」という字が入っていて、そこから考えました。「花の種類や花言葉で洋服を組み合わせられるようなペアルックにしたら、他の人とは被らなそうだな」と。有名ブランドのお揃いコーディネートではなく、何通りもあるオリジナルのペアルックになるのが良いなと思いました!

アパレル事業を始めるにあたり、自分なりに勉強して、自分自身や洋服に付加価値をつける必要があることを学びました。自分はすぐに変えられないから、商品の付加価値を考えたんです。

「家族で着られたり、ペアルックできたりするようにしよう」というコンセプトは決めていて。一番は、娘との大切な思い出にしたいという想いを込めて作りました。

今は仕事のパートナーとして、地元の友人と、娘公認の婚約者が協力してくれています。応援してくれる友人もいて、周りにとても恵まれていたなと感じています!

今後の目標について教えてください!

アパレルを通して、人との繋がりの大切さを再認識できたらいいなと思っています!

アパレルブランドのテーマがペアルックや家族なので、アパレルを通して自分の大切な人の繋がりを大事に思えたり、再確認できたりするきっかけになればいいなと思います!結果的に自分の精神的な安心や落ち着きに繋がれば、精神科看護師としても嬉しいです。

精神科看護師として働いていて思うのは、いま社会で普通に働いている人も精神疾患を患う可能性があるということです。自分の取り巻く家庭、職場、人間関係などの環境の一つが、誰かをとても苦しめている事もある。

患者さんも精神疾患になる前に、1人でも近くに大切な人がいてくれたら変わったんじゃないかとか思う。きっかけがあれば、そういう人の力になれる働き方もしてみたいと思っています。

hospassを通して伝えたいこと

結局は自分の人生!他人は気にしない!

他人にどう言われようが自分の人生です。自分と、自分の大切な人は絶対に守らなきゃいけないし、幸せにしなきゃいけない。他人にどうこう言われて左右されるようであればその程度の意思だったんだと思います。仮に失敗したとしても、周りに助けてくれる人はいます!

自分のモチベーションを上げる方法を知っておくことも大切です。僕は自分を奮い立たせるとき、レッドスパイダーの顔面蒼白を聞いています。アンチやドリームクラッシャーにメンタルをやられてしまいそうになっている人はぜひ聞いてみてほしいです。

何と言おうと、自分のメンタルが安定しているのは娘のおかげだと思っています。いつまでも娘にとって誇らしいお父さんでいたいなと思います!


アパレル販売サイトはこちら!


Instagramはこちら!

シェアしてhospassを広めてみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。