毎週月曜日に更新中!更新速報はこちらから!!

ALL HAPPY!自分らしい生き方をすれば幸せになれる【天田美鈴 / 看護師】

天田さんサムネイル_Re

取材日:2022/5/27

天田 美鈴(あまだ みすず)

看護師資格取得後、総合病院に19年務めたが2015年に退職してフリーナースへ。
2021年にフリーナースが繋がれるオンラインプラットフォームの必要性を感じて、
一般社団法人フリーナース看護協会を設立。
その後、2022年に看護師プラスアルファの資格を活かせる働き方を目指して
株式会社ALL HAPPY NURSINGを設立。
自分の「好き」なことを社会に活かせる環境を目指して活動されている。 
hospass運営局
hospass運営局

こんにちは、hospass運営局です!医療系情報メディア【hospass media】では「病院はパスする時代」というスローガンを掲げ、日常お役立ち情報や病院の外でも活躍している医療職の方々を取材記事を発信させていただいております!

hospass運営局
hospass運営局

看護師の資格を持ちフリーナースの経験を経て、現在は一般社団法人フリーナース看護協会を設立し、看護師プラスαの資格を活かせる訪問看護事業を立ち上げて活動をされている天田美鈴さんを取材させて頂きました!

記事の見どころ
  • 実際に看護師になってみた結果
  • 事業への思い
  • 伝えたいこと

看護師になろうと思ったきっかけを教えてください!

看護師不足で社会が困っていたからです!

私が高校生の頃はちょうどバブルで、世の中は社会全体が華やかで外出が盛ん、超好景気でした。看護師は5Kと呼ばれていて、マクドナルドの時給より低くて誰もなる人がいなかったんです。今とは真逆の世界ですよね。

看護師不足で社会が困っているというのをテレビで見て、「社会が困っているなら私が看護師になろう」と思ったのがきっかけです。

実際に看護師になってみてどうでしたか?

素晴らしい職業です!スーパーパスポートだと思ってます。

看護師って医療だけではなくて、介護、福祉、美容、予防、健康、教育という全ての分野に携われて活動できるんです。こんなにも幅広く活躍できるのは、看護師だけの特権だと思ってます。医療の専門職でありながら他の分野でも活動できるので、看護師はスーパーパスポートだと思っています。

利用者さんや患者さんと関わることで、自分ではきっと経験しない人生観や世界観を見せて頂けます。ものすごく価値のあることだと思っています。何より命の場面に携わることが多いんです。だからこそ、自分がどう生きるのか、どのような家族とどう関係を持っていくのか、自分を振り返ることができています。

私自身、最初は社会保険病院という急性期の総合病院で19年働いていました。チームメンバーもお給料も福利厚生も本当に何にも不満がなかったんです。だけど、「これだけで私はいいの?」という疑問もありました。

実は私、看護師2年目の時に気づいたことがあったんです。看護学生の時は、看護・医療・薬の力で人の病気は治ると私は捉えていました。でも現場に出てみると、病気は治らないことが多くて!生活習慣病は再発を繰り返して何度も教育入院をするんです。背景を見ると、家庭環境だったり、過度なストレスなど生活習慣があって、治療が一筋縄ではいかないんです。それで私は気づいたんです。薬だけじゃ人の病気は治らない!

そこから私の旅が始まったんです。

事業を立ち上げたきっかけを教えてください

私が大事にしている「目に見えないところを大切にする看護」に共感してくれる人とチームでやりたいからです!

何で人は病気になるのか、何で人は繰り返すのか。その答えは、全部量子力学にありました。目に見えないところが一番大事なんです。量子力学的看護」つまり、目に見えないところを大切にする看護。量子力学セミナー講師である私が、周りに分かりやすく伝えたいために表現した言葉です。量子力学が基本で看護に落とし込みたい、実践できるチームを創りたいと考えました。単なる技術とかだけじゃなくて、これを大事にしたいと思ったら自分でやるしかない!と思って会社を立ち上げました。

でも実は、独立しようと思っていたわけじゃないんです(笑)最初はバーンアウトしたのをきっかけに病院を辞めて、単発の仕事を受けるようにしました。たまたまご縁があってお仕事を頂いたところから、結果としてフリーナースになりました。

実際にフリーで働いていた時に、フリーで働きたい看護師さんの相談を100人以上から受けて、オンラインでもフリーの看護師さんが繋がれる環境があったほうがいいなと思ったんです。それで、まずは一般社団法人フリーナース看護協会を作りました。

約6年間、フリーで働いていたんですけど、今の世の中看護師は70歳まで働く時代。一人では無理!代行が欲しい!と思ったんです。私が大事にしたいのは、「量子力学的看護、目に見えないところを大切にする看護」なので、同じ思いの人とチームを組みたい。私自身、量子力学のセミナー講師なので、看護に活かす方法を伝えたいと思いました。看護師として独立できるのが訪問看護なので、訪問看護事業(株式会社ALL HAPPY NURSING)を立ち上げました。

フリーナース看護協会はオンラインなので、ALL HAPPY NURSINGはオフラインでのリアルなコミュニケーションを重視しています。

事業に対する思いを聞かせてください

ナースプラスαの資格を活かせる社会へ、ALL HAPPY になれることを目指してます。

私は自由でワクワクするような楽しいことが好きなんです。認定看護師として働く同期の友人は本当に素晴らしくて尊敬しています。私はそれは真似できなくて、ワクワクが民間資格にありました。ロコモ予防インストラクターとか魔法の質問カードマスター、数秘、セラピスト、他にもたくさんの民間資格を持ってます。

「看護師だからこうでなければならない」というのはないと思うんですよね。ナースプラスαの資格を持っているからこそ色んな気づきがある。違う知識があるから広い視野で良い看護ができると思うので、それを全部活かせる社会にしたいですね。私自身、看護師が好きだからプラスαを学んでいるんです。看護師が嫌で他のことをしているわけじゃないんです。一生現役でいたいです。

ALL HAPPY NURSINGは、ナースプラスαをやりたい人の集まりです。医療技術だけじゃなくてセラピストの勉強会を開いてお互いに施術をしあったりもしています。プラスαの知識のケアは、医療保険・介護保険だけでは難しいですが、保険外であればできるし、家族看護にも活かすことも出来るんです。

自分の「好き」を活かす。その人の「好き」なことを社会に活かせるように。私たちが幸せなら相手も幸せになる。だから、「ALL HAPPY」 なんです。

看護師として働く方々に伝えたいことはありますか?

最初は大変ですがまずは現場で頑張って、その後色んな分野で輝いてほしいです。

最初は大変だと思いますが、修行だと思って数年は頑張ってほしいです。最初じゃないと人は頑張れないと思います。せっかく看護師になったので、ペーパー看護師じゃなくて現場を重ねて、看護技術を磨いてほしいですね。石の上にも3年といいますけど、現場はやってなんぼの世界だと思います。その後の世界が広がります。

現場での経験は色んな気づきや学びがあるのでまずは基盤をつくり、色んな分野で輝く力をつけてください。看護の世界で学んできたことや、たくさんの気づきを大事して、自分の命の時間を輝かせてほしい。自分らしい生き方、自分が幸せになることを大事にして生きていくことを願っています。