毎週月曜日に更新中!更新速報はこちらから!!

女性が活き活きと働けるような世の中を目指して【すい / 看護師】

すい

病棟看護師から保育園看護師を経験し専業主婦へ。その後SNSやブログでの発信をしながら企業へ就職。看護師に向けたカウンセリングやコーチングも行っている。
hospass運営局
hospass運営局

こんにちは、hospass運営局です!医療系情報メディア【hospass media】では「病院はパスする時代」というスローガンを掲げ、日常お役立ち情報や病院の外でも活躍している医療職の方々を取材記事を発信させていただいております!どうぞご覧ください!

hospass運営局
hospass運営局

看護師の資格を持ちつつ、現在は企業で勤務。1万人以上のフォロワーを持つSNSで看護師に向けて役立つ情報発信をしている榎本唯さんを取材させて頂きました!

記事の見どころ
  • 現在の活動を始めた経緯
  • SNSでフォロワーを増やすコツ
  • hospassを通して伝えたいこと

医療職を目指したきっかけは何ですか?

人の役に立つ仕事がしたい、医療の勉強をして家族の役に立ちたいという思いから看護師を選びました。

もともと幼い頃から『人の役に立つ仕事をしたい』と思っていました。多くの仕事がある中で看護師を選んだのは、幼少期に入院をしたとき看護師さんに優しくして頂いた思い出があったからです。

さらに、義務教育で医療の勉強はできないこと、家族に医療職がいないことから、自分が医療を学ぶことで一番身近にいる家族の役に立てると考えました。中学生の時に看護師になることを決め、看護科のある高校に入学。5年間で看護師資格を取得しました。

現在の活動を始めた経緯を教えて下さい。

看護師を退職後も、現場の看護師さんのために貢献したいと思ったからです。企業への就職は仕事内容と働きやすさから選びました。

今の夫と結婚し第一子を出産。子供が入院したことをきっかけに、看護師を辞め専業主婦になりました。看護師の肩書きをおろすと社会との交流もなくなり、育児と家庭のみで過ごす毎日に窮屈さを感じていました

そこで、場には出られなくても現場で頑張っている看護師さんに役に立つことがしたいと考えます。自宅でもできるSNS・ブログを通して、自分の現場経験で得た学びや困難を乗り越える方法を発信することにしました。

発信を続けていると、転職やキャリア形成に関するたくさんの相談が来るようになりました。一方で、文章でのやり取りでは自分の伝えたいことが100%伝わらず歯がゆさを感じることも多かったです。「悩んでいる人にもっと寄り添った支援をしたい」と思いコーチングを学びはじめ、現在の活動に繋がっています。

さらに子供が幼稚園に入ったころ、日中の時間に少し余裕が持てたことから転職活動を始めます。家事・育児と仕事の両立、通勤時間の削減ができることから、完全リモートで働ける現職を選びました。仕事内容もカウンセリングと関係しており、業務内容が自分の学びたいことややりたいことと一致していたため入職を決めました

今ではInstagramで1万人以上のフォロワーを持つすいさん。フォロワーを増やすコツはありますか?

ズバリ『継続』です!

フォロワーの伸びが良かったのは、「リモートワークの難しい看護師の働き方」について発信した時だったかな…。ですが、基本的には爆発的にフォロワーが増えたということはなく徐々に増えていった感じです。

私は育児のかたわらマイペースに投稿を行っていました。SNSの継続は大変で、やめようと思ったこともありますが、今でもなんとか継続できています。万が一SNSに前向きな気持ちで向き合えない時には、1週間投稿を休んでエネルギーをためてから再開するのも良いと思います♪

活動内容に詰まっている思いを教えてください。

それぞれの「やりたい」を応援して、その人らしい人生を送る手助けをしたいです。

自分の経歴や活動が、ライフステージやキャリアで悩む人にとって参考になったら嬉しいなと思います。ママであることや未経験であることなどからやりたいことを諦めず、是非チャレンジしてほしいです。

また、看護師として病院でのスキルアップを考える人も多いと思いますが、自分には合っていないと思った時に、その人なりの「やりたい」を見つけてほしいと考えています。

実は私も30歳でコーチングを受け、自分の人生を見直した経験があります。「やりたいことが見つけられない」「キャリアに悩んでいる」という方の、一歩前に進むための手助けをしてその人らしい人生を支援したいです。もちろん仕事に関係することだけでなく、SNSやブログの発信などの挑戦も支援していきたいと考えています。

さらに私の存在が、看護師さんのキャリアの視野を広げるきっかけになれば嬉しいと思っています。過去に私が看護師から企業へ転職したときも、SNSを通して医療者が活き活きと企業で働く姿を見ていたんです。

そのため企業への就職には戸惑いよりも挑戦したい気持ちの方が強かったことを記憶しています。私も病院以外で働く選択肢を与える存在になれればと思います

今後の展望をお聞きしたいです!

コーチングの経験を積みながら、自分のやりたいことに100%時間を注いでみたいと思っています。

自分のペースでコーチングの実践を踏んでいき、個人的なキャリアとしても学びを深めたいです。

また今は仕事や家庭が優先となっており、時間を捻出しながら現在の活動を行っているのが現状です。どのくらい先になるかは分からないですが、いつかは会社を退職し自分の事業として、社会に影響を与えたいと思っていることを本格的にできたらいいなと思います。

ホスパスを通して伝えたいことはありますか?

活き活きと働く女性が増えてほしいです!

女性のライフステージは、結婚や出産、夫の転勤などによって変化が大きいことを実感しています。そのため仕事と家庭の両立に悩むのは女性特有であることが多い印象です。人生の段階に合わせたキャリアや人生の設計によって、多くの女性が自己実現を遂げることができるようになることを願っています

また、看護師さんがキャリアを考える時には広い視野を持って欲しいと思います。企業への就職が必ず良いと思っているわけではありませんが、一つの選択肢として考えて頂ければ嬉しいです。

私の理想は女性がやりたいことをやりながら、仕事と家庭の両立ができること。結果的に、女性全体が活き活き働けるような世の中が実現できたらいいなと思います。