保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

賢い人は友達を作らない方が幸せになれる説。って記事

ハイどうもこんにちは!

今日は人間関係に関して面白い論文を見つけたので

紹介します(‘ω’)ノ

友達が多いと幸せになれるは間違い!??

友達が多い方が幸福度が上がる

なんて言葉も良く聞きますが、

実は頭の良い人は友達が多いほど不幸になる!って論文を見つけてしまって

これが結構面白いんです。

さっそく紹介します(‘ω’)ノ研究原案

研究内容

これはロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの研究で

対象者数は15000人を長期的に調査しています。

結果

普通は友達と遊ぶ回数が多いほど人生の満足度が高い。

・都市部にすむ人より、田舎に住む人の方が幸福度が高い

との結果が出ています。

これは従来、人の脳は原始時代の環境に適応したから。

と説明されているとのことで

  • 原始時代は小さなコミュニティしかなく、多くても150人しか顔見知りがいなかった。
  • 150人までの人間関係であれば上手く脳は機能する
  • 都会は知らない人が多い為、脳がストレスを感じる
  • 都会に住むと幸福度が下がる

という仕組みになっているようですね。

しかし今回の研究では

頭がいい人はこの法則にはあてはまらずに、例外であるのと事

友達が多いほど幸福度が下がる傾向にあったと説明しています。

研究者いわくあたまの良い人は

人間関係ではなく、大きな夢や目標にこ幸福を感じる。

とのことです。

理論的に説明すると

  1. 頭がいい人は大きな人生の目的を持ちやすい
  2. その為、友達と遊ぶ事に満足を覚えなくなる
  3. 友達が多いと遊びのお誘いなどで邪魔をされる
  4. 友達が多いと不幸になる

との流れですね。

言いたい事はわかります。

なにか最近の自己啓発本には

人間関係の断捨離もしよう!的なことも書いてありますし

言いたい事はわかりますが、

これが正しいのであればとても悲しいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

なんとなくこの記事を書いていて思う事は

友達が邪魔をするって表現があまり好きではないなと。

友達と遊ぶ事はとても重要な事だと思うし、

そういったなんでもない時間に

とてもいいアイディアが生まれたり

そんなフラットな関係も大事だと思うのです(‘ω’)ノ

友達の定義も人それぞれですからね

なんというか、複雑な気持ち

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です