保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

SNSからナルシスト見抜く!実はあの数字が関わっていた。って記事。

ハイどうもこんにちは!

今日はSNSについて

面白い論文見つけたので紹介しようと思いますー(‘ω’)ノ

SNSでナルシストを見分ける方法!?

今や日常には欠かせないSNS

友達の日常を知る為に使用している人もいれば、

仕事用として使っている人など

沢山の用途がありますよね。

そんなSNSで【ナルシスト】を見抜く方法があるのだと!

早速見ていきましょう(‘ω’)ノ研究原案

研究内容

これはドイツ・ルール大学の研究で、

対象者179人の学生を1年間観察して

傾向をたどった研究になります。

今回用いたSNSはFacebook!

このFacebookを普段どれだけ使っているかを見たわけですね。

用いたテストが【ベルゲン・Facebook中毒尺度】

これは無意識にFacebookを開いてしまう。

通知が気になって集中できない。

などの依存度をみるテストの様です。

このテストを用いた後に、アンケートにも答えてもらい

  1. 人生の満足度
  2. ソーシャルサポートの有無
  3. うつや不安のレベル
  4. 身体の健康状態
  5. ナルシシズム

なども調査し、まとめたとの事。

研究結果

Facebookの中毒レベルは

ナルシシズムやネガティブ感情(鬱、不安、ストレス)などに正の相関があった。

Facebook中毒は優位にナルシシズムとストレス症状に影響を与える。

これは、ナルシストな人程Facebook中毒になりやすいという事を示している。

との事。

要するに、Facebookにハマっている人程、

ナルシストで不安やストレスを多く抱えている可能性が高い。

そんな結果になりました。

Facebookで友達が多い人は現実で人気が無い。

さらに面白い事も書いてあったので紹介します(‘ω’)ノ

Facebookの利用はナルシストにとって特別な意味がある。

大量の新しい知り合いと表面的な関係を結ぶ事が出来る。

あらかじめ良く考えた上で、自己プロフィールなどでアピールが可能。

などなどがFacebookでは可能なのだ!

要するに、ある人が大量にFacebook友達がいるけど、

これは自分への評価や賞賛を欲していると考えられる。

こういう人は協調性が低い傾向にあり、

自己の重要感をことさらにあらわにする為、

現実世界ではさほど人気が出ない可能性が高い。

こんな事も書かれてます(笑)

Facebookあまり使ってないのでわかりませんが、

これはもう(笑)ボッコボコに書かれてて

面白いですね(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の論文はFacebookでの考察でしたが、

TwitterInstagramも同じような事がいえるかもしれません。

フォローやフォロワーを多くする目的があると思うので

直接本人に聞いてみると良いですね!

その時にあまり具体的な内容が返ってこなかった時は

「あ、この人現実では人気が無いのかも・・・。」

と心のなかで優しく思ってあげてください。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です