保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

2種類の性格で仕事のやり方も全然違う!自分がどのタイプなのか知っておこう。って記事。

はいどうもこんにちは!

今日は性格について面白い本を見つけてしまったので

早速紹介します(‘ω’)ノ

仕事のやる気は2種類の性格による

これはハイディ・グラント・ハルバーソンさんの

「Foucs」という本によると

仕事のやる気その人の性格が「攻撃型」「防御型」かによって

大きく左右するとのことを説明してくれています。

前に「ビックファイブテスト」で性格は

5つの要素で出来ていると伝えましたが、

今回はこの「攻撃型」と「防御型」の2つで判断します。

攻撃型とは

攻撃型は、競争に勝つ為に働きます。

何かを得たり達成するのが最終的な目標で、報酬に強い影響を受ける性格です。

大きな夢を持つのが好きで、仕事を効率的に進めようとします。

基本的にポジティブでクリエイティブであるが、

ミスも多く、物事を突き詰めて考えず、準備不足のまま進むのが欠点。

防御型とは

競争に負けない為に働きます。

義務や責任を果たすのが最終的な目標で。可能な限り安全を好みます。

ミスや失敗を恐れて、最低の合格ラインを取ろうとする傾向にあります。

仕事は注意深くこなす為、ゆっくり着実に進める事が出来ます。

クリエイティブさは欠けますが、問題解決や分析が得意です。

より具体的に詳しくみると

攻撃型

  • 褒められて伸びる。
  • 物事が前にすすんでいるとやる気が出る。
  • 裁量権があるとやる気がでる。
  • 成功に対しての報酬があるとやる気が出る。

防御型

  • 他人から正当に評価されると伸びる
  • 適格なアドバイスなどをもらえるとやる気が出る。
  • 締め切りや成果物など、具体的な提示があるとやる気が出る。

まとめ

こんな感じで、自分が攻撃型か防御型か

モチベーション活動動機が全く違うのがわかりますでしょうか?

自分が当てはまる方を把握して

今後自分の行動はどうしたら良いのか決める指針にすると

よいかもしれませんね!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です