保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

塩分の取りすぎは三大疾病になりやすくなるだけじゃなく、老化にもやべえらしい。って記事。

ハイどうもこんにちは!

健康の話。

塩分の摂りすぎは身体に良くないことをはもう皆さんの常識として

認識されていると思うんですが、塩分は高血圧や心筋梗塞、脳卒中など

多くの病気の原因になり得るわけで、

その塩分が実は老化の速度も上げてしまう事が説明されている

論文を見つけてしまいました!!!

(‘ω’)ノ研究原案①研究原案②

塩分を過剰に摂取した事における老化進行について

早速見ていきましょう(‘ω’)ノ

塩分の過剰摂取で体内が荒れて老化の原因になる

リンクした論文を噛み砕くと

どちらも免疫について述べていて、なにやら【ナトリウム】の過剰摂取で

ある細胞が増えてしまって、その細胞が身体にダメージを与えちゃう様子。

このある細胞はアレルギーなどでよく働く細胞で

本当は風邪やウィルスなどと倒してくれる物なのですが、

この細胞が働いているうちは、身体に変な物が入ってきたよー!って

サインになるので、当然身体は負担が大きくなるわけですね。

要は慢性的な炎症=慢性炎症なんですが

これが老化にはとっても関係していて

細胞へのダメージはもちろん内臓や全身に影響するので

肌にも関わってきて、、、要するに老化が促進しちゃうんです。

1週間の塩分過剰摂取で爆速モード突入

実際の臨床実験の数値を見てみます(‘ω’)ノ研究原案

2013年に男女20人を対象にした実験があります。

①1日15g以上の塩分を摂取する

②1日15g以下の塩分を摂取する

この2グループに分かれて経過を観察すると

7日目で体内の炎症反応値が大きく変化しました。

2015年に実施されたもう1つの研究でも(‘ω’)ノ研究原案

1日12gの塩分で炎症反応値が急増した。

1日7g程度で免疫系は正常に作動する。

などと報告がされています。

このように、塩分過剰摂取は身体に著変的な影響をもたらします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

塩分過剰っていってもどの程度?っと思う方もいるかもしれません

そう思ったあなた、食品を何か買う時に成分表をみてみましょう。

最近の商品には「塩分相当量」というものが記載されていますので

すぐに確認できるかと思います。

塩分7gって結構厳しいですけど

健康な未来のために、ちょっと気を使ってみるのも良いかもしれませんね(‘ω’)ノ

それではまた!