保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

腸内環境を整えることで風邪を引かなくなると聞いて、調べてたら面白い論文あったから紹介するよ。って記事。

はいどうもこんにちは(‘ω’)ノ

季節的にも体調管理が難しくなって来ていて

風邪を引かない為には腸内環境が大事!って聞いて

調べてたら結構おもしろい調査があったので

今回はその腸内環境、腸内細菌の論文を紹介します(‘ω’)ノ

腸内細菌ってよく聞くけどなに?

みなさん腸内細菌って言葉聞いた事ありますかね?

そのまま腸内にいる最近の事なんですが

これがまた奥が深くて、風邪を引かない為にじゃ

・腸内細菌は量の多さが大事!

・腸内細菌は種類の多さが大事!

の2種類の派閥があるんです。

もちろんどちらも多いに越したことはないのですが、

今回は腸内細菌の種類についての論文を紹介します(‘ω’)ノ研究原案研究原案②

腸内細菌の種類の多さを決める要素はなに?

こちら①はオランダの研究、②はベルギーの研究で

どちらも対象者が1000人を超えた調査になります。

どちらの研究も対象者の便から細菌を調査したのですが、

結果として

腸内細菌の多さは身長、体重、年齢、睡眠時間、喫煙歴などで主に決まるらしく

結局この1000人以上を対象にした研究でも

腸内細菌の種類の多さを決定させる事は難しかったとの事。

腸内細菌は何で増えるの??

とはいえ腸内細菌は食べ物によって増やせるでしょ?って

思う人もいますよね!

細菌では腸内環境を増やす食べ物や飲み物など

多く世の中に出回ってますが、

これがまた面白くて、ほんの微量でも「増えます!!!」と

メディアで言ってるので

視聴者はよく騙されがちになってしまいます。

なのでこの研究からちょっと耳寄りな

確率的に腸内細菌を増やすだろうと思われる商品を紹介します(‘ω’)ノ

・かなりの確率で腸内細菌が増えそうなもの

コーヒー、赤ワイン

おそらく腸内細菌が増えそうなもの

バターミルク、ヨーグルト、お茶

増えるかよくわからないもの

フルーツ全般、野菜全般

減らすもの

高カロリーな食事、精製された炭水化物、全乳(何も加工処理していない牛乳)、食物繊維が少ない食品全般、タバコ、胃酸の中和剤、抗生物質、糖尿病薬(メトホルミンとか)

らしいです。

減らしちゃうものには注意して生きていきたいですよね。

あと以外にも野菜がまだよくわからないに分類されてます。

データが足りないそうです。

まとめ

腸内細菌の量を増やすのも大事なんですが、

色んな種類の細菌がいると、いろんな風邪に有効に働くので

種類を増やして間違いはないかなと!

ワインやコーヒーもがぶ飲みは良くないですが

適量摂取してこの季節を乗り越えましょう(‘ω’)ノ

それではまた!