保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

うつになりやすい人の言葉遣いってのが既に研究されてて的得てる!ってなったので紹介する。って記事。

はいどうもこんにちは٩( ᐛ )و

今日はうつ病になりやすい人(=メンタルが病みやすい人)の

言葉遣いってのが研究で証明されてたので紹介します。

もし自分が当てはまったり、近くにいる人が当てはまっていたら

あなたはちょっとだけ、メンタルが病みやすいかもしれないですね٩( ᐛ )و

さっとく見ていきましょう٩( ᐛ )و研究原案

研究内容

今回は「不安やメンタルが病みがちな人がどんな言葉を使うのか?」を

テーマに、それぞれの人が書いた文章を大量にチェックしました。

これは英レディング大学の研究で、大量の文章をコンピューターで処理して

①どんな単語が多いか?

②どんな文法を使っているのか

③平均的な文章の長さは?

などの傾向を片っ端から調べ上げたものです。

鬱の人はどんな言葉使いをするのか

この実験ではテキストの要素を

①内容:表現の意味、意見

②スタイル:表現方法

の2種類で分けてみています。

これで不安や鬱の人がどんな言葉を使うのか調査しました。

結果

メンタルが病んでいる人の「内容」

・孤独や悲しみ、哀れなどのネガティブな表現が多い

・私や自分などの一人称をよく使う

・三人称の表現をあまり使わない。

メンタルが病んでいる人の「スタイル」

・いつも、常に、絶対、間違いなく。などの断言する言葉をよく使う。

・不安症の人は健常な人の50%以上この言葉を使う。

・うつ病の人は健常な人の80%ほどこの言葉を使う。

※以上の内容が著明に現れました。

この表現を使いがちな人はメンタルが病んでいる証拠と捉えても

問題ないかもしれません。

なんとなく納得の内容ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

メンタルが病みやすい人の特徴で

断言的な言葉遣いってのが妙にピンときていて

これはこうでなければならない!こうしないといけない!など

気を張って生活している人は

うつ病にもなりやすい印象があります。

世の中は1か100かではなく

30も50も80もあるんですがね٩( ᐛ )و

今日は以上です!

それではまた!