保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

結局優しい人は損もしやすいけど、得もしやすいからハイリスクハイリターンって事を伝えたい記事。

はいどうもこんにちは!

今日は「優しい人」について面白い研究をみつけましたー(‘ω’)ノ

みなさん人から「優しいね」とか言われた事のある人は

いませんでしょうか?

また「優しすぎて損しそう」って言われた事のある人も

中にはいるのではないかと思います。

実際に損や得をした体験のある人!必見です!

ビックファイブテスト

前に【ビックファイブテスト】の記事を書いたのは覚えてますでしょうか

その【ビックファイブテスト】の調和性のスコアが高いと

周りと調和を図る事にたけている人=優しい人と判断されます。

今回はこの【調和性】の高い人をまとめた研究論文を

見つけましたので!紹介します(‘ω’)ノ

調和性の高い人程、年収が低くなりがち

この論文はコーネル大学の研究で

1万人の男女を対象に、調和性のスコアと年収の関係を

20年程追跡調査したものなんですが(‘ω’)ノ→論文リンク

これが面白い事を見つけてくれてて

①調和性が低い人は年収が18%低い!

優しい人の方が低くなるって、世の中悲しすぎませんか。

具体的な数字で言うと、110万円程度低くなっていたとの事。

1年間で110万って。10年で1000万も低いんですよ泣 ひどすぎる泣

②クレジットスコアが低い

クレジットスコアは、借金の信用値のことです。

借りたお金を期限までに返さないなどで下がっていくのですが、

優しい人ほど期限を守らないという結果も出ています。

③しかし幸福度は高い。

これは2010年のテキサス大学がレビューした論文ですが(‘ω’)ノ論文リンク

この論文によると、

調和性の高い人は、健康や高学歴、良好な友人関係、円満な家庭環境など

人生の名誉や栄光。友人や家庭の宝など、お金では買えないものを

手に入れれるようです^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたがもし「優しい人」であるのなら、

今までに損をした記憶、得をした記憶があるかと思います。

お金の話で損をしたのか、得をしたのか

先の未来で損をしたのか、得をしたのか

優しい人はどちらにも転びやすいのでハイリスクハイリターンな

人生になりやすいんでしょうかね!

今日はこれまで!

それではまた!