保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

人に優しくできない時にこそ、人に優しくすること。そうするともっと優しい気持ちになれるよ。って伝えたい記事。

はいどうもこんにちは!

今日はストレス解消方法に関して!

面白い記事を簡単に紹介します٩( ᐛ )و

1日1善で元気がでる。

いきなり何言ってんだこいつ。っと思った方

絶対いますよね?僕も論文を読んでて思いました。

むしろ元気がないとき1日1善なんてする余裕ないですよね?

でも逆みたいです。元気がないときこそ!1日1善をする!

そうするとメンタルが回復するという研究論文を見つけました!

では見てみましょう٩( ᐛ )و

研究内容

イェール大学が行った実験です。

77名の男女を対象にして、2週間の間毎日

全員にストレスチェックシートと、何かしら行った親切行動に関しての

日記を記載をしてもらいました。

二種間に渡って全員に毎日のストレスレベルと、誰かに行った小さな親切を記録してもらいました。

結果

どんな小さな親切行動でも、何かしらの親切行動を行った人は

メンタルチェックシート上で良い結果が見られた。

詳細として、

  • ポジティブ思考の量が多い
  • メンタルヘルスの起伏が少ない
  • ストレスを感じづらい体質へ変化

という傾向があったとのこと。

研究者のコメント

親切の影響は驚くべき者で、その効果は強力で常に不変である。

より多くの好社会的行動をした者は、

ストレスが大きい日でも精神状態を損わずにいられる。

同時にネガティブな感情の増加も少なく抑えることが可能だ。

とのこと。

要するに、社会的に良いことをすると

気持ち的な余裕が出来、その余裕がネガティブな気持ちも

抑制してくれる!ってことですね!

まとめ

今日のこの記事で何が言いたいかっていうと

要は気分が乗らないときこそ、逆のことやってみたらいいんじゃない?

的なことを伝えたかったです٩( ᐛ )و

余裕のないときにこそ、余裕であるように振る舞う!

時間がないときこそ、早くゆっくり寝る!

優しくできないときこそ、人に優しく接する!

そういうことが、また自分を成長させてくれるのではないかなと

改めて気づいた論文でした٩( ᐛ )و

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です