保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

仕事を速くしたいなら、友達を増やすと効率上がってマジで世界変わるぞ。って記事。

こんにちは!

今日は仕事術にまつわるちょっとした話を紹介します。

みなさん日々の仕事や学校の宿題など

やらなきゃいけない事に追われていませんか?

また、あいつは仕事が速い!や勉強をサクサク覚える!など

思った事はないでしょうか?

今日はそんなちょっとした疑問の解決のヒントを説明していきます。

友人関係が多いほど、仕事効率が良くなる。

2017年ペンシルバニア大学が発表した研究では

色々なジャンルの友人関係を持っていれば持っているほど

その関係が強ければ強いほど

仕事のパフォーマンス能力が高い。と報告されています。

学生の場合

例えば学生の場合、

数学に強い友達、理科に強い友達、英語に強い友達など、

ジャンルごとに強い友達がいる人は勉強のパフォーマンスが良い。

という事になりますね!

確かに、今考えると頭のいい友達の周りには、

それぞれの科目マスター(得意科目が明確な人)がいましたね。

社会人の場合

社会人の場合、友人関係の多い人は仕事を分担してサクサクこなす事や

別のコミュニティで友達を作り会社を建てるなど(コミュニケーションが上手い、パソコンに強いなどのジャンルが違う友人関係)

仕事が速いに加えて、他も仕事も出来てしまう。という事が多いです。

まとめ

いかがでしょう。

みなさんの周りの人で仕事が速い人の特徴はいかがでしょうか?

友人関係を広く持つ人ほど仕事が速い。この研究結果は

あながち間違いではないかもしれませんね!

それではまた!