保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

太陽の光は本当に身体に良い!!!

こんにちは!
今日は太陽についてすこーしだけ
お話ししたいと思います

みなさんは太陽の光を浴びる事って
結構多いでしょうか?少ないでしょうか?

太陽についてイメージっていかがでしょうか?

日焼けをするからあまり好きじゃない
暑いのが苦手だから好きじゃない

様々思う事があるかと思いますが、
実は太陽の光ってとても身体に良いんです!!!

なので今日はその効果についてご紹介!!

骨粗鬆症の予防する

みなさんが一番知っている事かもしれません。

日光を浴びるとビタミンDが生成されます。

ビタミンDは骨を作るときに必須の栄養素です。

骨粗鬆症の治療でもビタミDの薬を処方されることがあります。

筋肉を作る

2017年のとある研究によると

日光を浴びることによってタンパク質の合成率が高まり

筋肉が増えやすくなったと報告がありました。

これは日光を浴びた頃で、体内にビタミンDが生成されたからですね

ダイエット効果がある

2008年のとある研究によると

カルシウムとビタミンDを摂取した結果

体脂肪の減少がみられたと報告がありました。

病気の予防になる

インフルエンザの発症率を下げること

心臓病の発症率を下げること

多発性硬化症やパーキンソン病の脳神経の病気の発症率を下げること

アルツハイマー認知症の発症率を下げること

その他にも、ガンや糖尿病、自己免疫疾患や感染症の発症率の低下にも

効果があると報告がある。

うつ病の予防

ビタミンDは精神面にも影響するため、うつ病予防にも効果的です。

2008年のとある研究によるとビタミンDを摂取したうつ病の方は

うつ症状の緩和がみられたと報告があります。

何から摂取できるの??

ビタミンDは日光を浴びることで体内で生成されますが、

食品の中にその成分があり、その食品を摂取した上で

日光を浴びるととても効果的です

例えば、サーモンやニシン、イワシ、マグロ、エビなどの
魚介類に多く含まれており

さらには卵やキノコ類にも含まれています

食品からの摂取が難しい場合は

サプリメントでの摂取でも問題ありません。

まとめ

太陽の光には色々な効果があり

さっと紹介しただけでも何個も出てきますね!

もし興味があれば、

自分でグーグルなどで検索をかけて、調べてみるのも良いかもしれないです!

これから夏が終わって、涼しくなる季節

ちょっと外に太陽をあびに出かけても

悪いことはないかもですね