保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

痩せている人のシンプルな習慣って二つだけなんだな。取り入れよっとって記事。

今回は痩せている人が行なっているシンプルな習慣を
臨床データも含めてご紹介しようと思います

まえおき

痩せている人、太っている人

人の体型は様々ですが
一般的に痩せている方が現在の日本では
モテる傾向にあるため、みなさん細くてスラッとしてる
スタイルに憧れることでしょう

痩せる方法を調べたり実践したり
情報過多のこの時代だからこそ

何をしたらいいのかわからない!
って人も多いんじゃないでしょうか?

そんな人のために、シンプルな3つの習慣をピックアップ!

研究

この臨床データは九州大学が
59717人の日本人に対して6年間調査した研究になります

対象者は全員40歳以上として

チェックした項目は

  • 朝食の有無
  • 間食の有無
  • 食べる速度
  • 夕食が終えてから就寝までの時間

評価指標にはBMIとウエストサイズを採用しています

結果

肥満体型

  • 44.8%が早食い傾向にあった。
  • 就寝する2時間以内に夕食を済ませる人が90%
  • 夕食後に間食をする人が85%

この数値を見ると、
食べる速度は半数以下の人にのみ
共通している様なので

あまり因果関係はなさそうですね!

しかし夕食の時間や夕食後の間食は
肥満に繋がる可能性があると
今回の研究データでも考えられるため

みなさん注意して生活していきましょう。

まとめると

痩せている人が行っているシンプルな生活習慣3選

1.間食をあまりしない。

2.就寝2時間前は何も食べない。

この2つになりますね!

一言アドバイス

単純な話ですが、痩せるのと太るのって
摂取量と消費量を比べて、摂取<消費になれば

自然と痩せていくんですよねえ

かといってこれが難しいんですけどねえ