保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

糖質制限ダイエットって本当はどうなの?ってか糖質ってなに?って記事。

はいどうも!(‘ω’)ノ

最近流行っている糖質制限ダイエット

大きくメディアに取り上げられてから【ダイエット=糖質制限

と頭ですぐ連想してしまう人は結構多いはず!

そこで今回は糖質制限ダイエットに関して

科学的な臨床データを紹介しつつ

ちょっとした豆知識をみなさんにお伝えします^^

糖質って何??

そもそも糖質って何?って思う人も中にはいますよね!

糖質は3大栄養素の1つ!

糖質・脂質・タンパク質の1つであり、身体を作るのに

とても大切な栄養素です!

特に身体を動かすエネルギーに多く使われる為、

これが欠乏してしまうと、身体が重く感じたり

だるさが残ったりするわけなんです!

それくらい大事な栄養素を制限するダイエットは

結局のところどうなのか、1つ研究を用いて見てみましょう^^

研究データの紹介

コロンビア大学が過去に行った

沢山の糖質制限ダイエットの研究データから

質の高い28件を選び、そのデータさらに精査した研究(メタ分析)を紹介!

結果

①糖質を高めに摂取したダイエットと糖質制限ダイエットでは、身体の代謝や体脂肪の減り方に与える影響は同じ

②糖質を高めに摂取したダイエットの方が代謝量が大きい

③体脂肪率も糖質を多めに摂取したダイエットの方が減少した

まとめ

糖質を取ると、代謝が上がり体脂肪の分解に繋がる。

一言アドバイス

普段糖質を取り過ぎている人は
多少の制限をしてもいいかもしれませんが

糖質の完全制限はダイエットのみならず
身体そのものに悪影響を及ぼす事が考えられるので
注意しましょうね!

この研修は1つの参考データに過ぎないです!

ですが、テレビなどで大きく取り上げられた情報を
そのまま鵜呑みにして取り入れてしまうと
大変な事になるので、気を付けましょう^^