保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

脳に良いのはどっち!「運動 vs リラックス」の研究論文を読解しました。って記事。

極論なんですが

多くの本や研究を読んでいると

「結局、運動とリラックスはどっちが脳に良いの?」

ってところに行き着く時あるんですが、

今日はそんなことを解決してくれる

「運動とリラックスの脳力アップ効果を比較したよ!」って

研究を見つけたので、紹介します٩( ᐛ )و

脳の情報処理速度を比較しちゃった。

今回の研究はこちら!ランス大学の研究になります!

研究方法

参加者に「現在の活力」や「現在の体調」などをチェックしてもらい

2つの認知テストを実施。

TMT検査に近いテストを実施し

脳の処理速度を検査しました。

その後2つにグループ分け

  1. 15分の軽いジョギング
  2. 15分のリラクゼーション

その後、再度全員にTMT検査を実施。

研究結果

  • 15分軽いジョギングしたグループは数値の向上が見られた
  • 15分のリラクゼーショングループには変化が見られなかった。

研究者のコメント

リラクゼーションって脳の回転数を落とす効果があるので

当然の結果になるかもしれません。

しかしリラックスには、学習効果を爆発的にアップさせるには必須であり

難しい問題やIQの高い問題を解く場合はリラックスの方が

効果的である可能性が高い。

とのこと。

つまり直感的な問題解決には運動は適しているけど

熟考するような問題には、リラックスが向いていると言うことですかね!

まとめ

今回の研究のまとめとしては

  1. 頭の回転が必要な問題を解く時は、軽い運動をすると良い。(試験など)
  2. 計画を立てたり、ゆっくり時間をかけて難問を解きたい時は、リラックスすると良い。(研究など)

こんな感じですかね!

自分が今取り組んでることは何か判断して

適切な脳の切り替えを行っていきましょう٩( ᐛ )و

それではまたー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です