保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

コーヒーに含まれるポリフェノールで○○対策?!

皆さん、日頃コーヒーをお飲みになりますか?

私も毎朝コーヒーを飲んでます。

朝に限らず1日の中でコーヒーを飲む機会は多くあるのではないでしょうか?

そんなコーヒーに含まれるポリフェノールが注目されているようです!

では!プリフェノールの健康効果について深掘りしてみましょう!

ここで一旦、コーヒーの起源は?

いったい珈琲は、どこで誰が見つけたのか?

起源については、2つの伝説が有名です。

いずれも13世紀頃と言われるもので、エチオピアイエメンの二つが有力なようです。

諸説あるようですが・・・笑

起源はさておき、ポリフェノールについて調べていきましょう!

ポリフェノールについて

ポリフェノールとは、植物が自身を活性酸素から守るために作り出す物質で、抗酸化物質の代表です。

分子内にフェノール性水酸基を複数(ポリ)もつ植物成分の総称なので、「ポリフェノール」と呼ばれています。

ポリフェノールは、8000種類以上もあると言われています。

植物に広く分布し、子孫を残すための種子や、紫外線による酸化ダメージから守る必要がある葉に、特に多く含まれます。

ポリフェノールは赤ワインやココアが有名でしょうか。お茶のカテキンやブルーベリーのアントシアニン、カレーのクルクミンもポリフェノールの仲間で、チョコレートのカカオポリフェノールなども有名ですね!

実はコーヒーには赤ワインと同じくらいたくさんのポリフェノールが含まれています

コーヒーに含まれるポリフェノールは、カフェインよりも多いのです。

コーヒーポリフェノールと「美容」との関係が注目されてます!

紫外線は肌の大敵。細胞や肌線維へのダメージ、メラニンの過剰産生などによってシミやしわの原因になりますね。

また、炎症を誘発したり、免疫系を弱めたり、ひどい場合には皮膚がんの原因になったりします。

肌の健康を考えるとき、紫外線を浴びない対策(サンスクリーンや着衣、日傘など)が重要です。

紫外線によるダメージには活性酸素が密接に関係するため、抗酸化物質の可能性が注目されています。

成人女性を対象に行った調査では、コーヒーポリフェノール摂取量が多いほど、紫外線によるシミが少ないという結果が得られています!

まとめ

これから本格的な夏を迎えますね。。。

夏の日差しだけでなく、紫外線は多く出ているようですね。

シミ予防のためにもコーヒーを飲んでみるというのもアリなのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です