保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

看護師が教える〜課金してしまう心理と対策〜

ぐっさん
ぐっさん

こんにちは。ナースぐっさんです。Instagramでは「看護師あるある」を投稿しています。お悩み相談も受けているので、DMください☆

スマホゲームが流行り、課金システムが普通になっています。

重度な課金中毒者も増え、1000万円課金した方や学生が数十万円も課金してしまったという事例もあります。

適度にゲームとお付き合いできたら良いですが、課金する事で日常生活が満足に送れなくなる方も増えています。

元精神科看護師である僕目線で、今回は課金について書いてみようと思います。

そもそもなぜ課金をしたいのか

スマホゲームで課金する理由

  • ゲームを有利に進める
  • 意地になってしまう
  • 他人に自慢するため

この3つが主な理由だと思います。

ガチャをまわしてゲームを有利に進める

良いアイテムや強いキャラを手に入れると強い敵が倒せます。

そして、ゲーム展開が有利になるようになっています。

これが、課金する理由として1番多いケースだと思います。

中には期間限定レアアイテムや期間限定出現率アップなど人の心理をくすぐってきます。

他にも好きなアニメとコラボガチャにも課金してしまう人は多いと思います。

アニメ好きはコレクション目的もあるようです。

しかも、良いアイテムやレアキャラは簡単に手に入らないため課金するお金が大金になる事が多くあります。

意地になってしまう

どうしてもレアなアイテムやキャラが手に入るまで、課金してしまう事も多いようです。

あと1回を何度もやってしまうんですね。

他人に自慢するため

課金すればするほど、ゲームランキングの順位が上がるので『俺は凄いんだ』と自慢する方もいます。

課金によって、承認の欲求を満たしてしまうので、さらに認められたくて課金してしまう。という負のサイクルにはまります。

課金してしまう心理

YouTubeなどSNSでゲームの紹介がされる事が多くなった

「ゲームの実況」や「ガチャで運試し」などのコンテンツをSNSで気軽に見れるようになりました。

そのため、課金の誘惑やガチャをしてみたいな。というきっかけや煽りは増えたと思います。

ランキング形式で競わせる

最近のスマホゲームは、ランキング形式などで競わせて課金させる戦略が多いです。

日本全国のユーザーや世界のユーザーなどと成績などを競うシステムなので課金の煽りが酷く、課金中毒者や廃課金者を作り出しています。

依存症になってしまっている

課金は無駄なことと分かっていても、やめられない方は依存症のおそれがあります。

日常生活に支障が出ていたら、カウンセラーに診てもらう事をおすすめします。

メンタルヘルスに行くのが1番良いですが、まず相談する事が大切だと思います。

下記ではメールでカウンセラーにも相談できるようなので、お試ししても良いと思います。

対策

対策には色んな方法がありますが、まずは自分が変わりたい。課金をしないようにする。という意思が必要です。

デビットカード

日常生活に支障するまで課金しないようにするにはコレがいいと思います。

デビットカードというのは、クレジットカードとは違い通帳に入れた分のお金しか使えません。

課金用でデビットカードを持つのも良いと思います。

他のカードは切り捨てるか金庫にしまっておく。くらいはした方が良いと思います。

環境を変える

類友という言葉があるように、課金している友達が多かったら自分も課金しやすくなります。

そんな友達との縁を切ることは難しいと思うので、付き合う友達を増やす事が良いと思います。

イベントに参加してみる

例えば、イベントサイトで興味のあるイベントに参加し知り合いを増やしていくのも楽しいと思います。

スポーツ系のイベントなど、体を動かす趣味を増やしても良いと思います。

思い切って出会いを探してみる

彼氏、彼女がいないかたにお勧めなのが、新しい出会いを探してみることです。

今は、色んな出会い方があるので探そうと思えば絶対に出会えます。

このようなサイトで出会いを探せます!

稼ぐ

実は、課金することが悪いのではなく、課金することで家賃や食費などを払えなくなることが良くありません。

日常生活を問題なく過せれば、いくら課金しても良いと思います。

僕の知り合いでは、月に50~100万円課金していますが経営者なので問題なく日常生活を送っています。

課金した買ったら、「稼ぐ」が大事だと思います。

このような高収入なリゾートバイトなんてのもあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

僕もゲームが大好きでよく課金してしまいます。

僕はデビットカードを使い月にいくらまで。と決めています。

もちろん、副業もして稼いだ分を使うようにしています。

課金が悪いのではなく、上手く課金と付き合うことが大事だと思います。

ナースぐっさんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です