保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

看護師が教える~本当の体温計の測り方~

ぐっさん
ぐっさん

こんにちは。ナースぐっさんです。
Instagramでは「看護師あるある」を投稿しています。
お悩み相談も受けているので、DMください☆

こんにちは。
今回は体温計の本当の測り方をお伝えしたいと思います。

体温は体調悪い時に判断する1つの大事な指標です。

体温は誤差が出やすい測定のため、本当の測定方法を知っておいた方が良いと思います。

基礎体温を測定している方もいると思うので、ぜひ試してみて下さい。

そもそも体温とは?

体温とは名前の通り、体の温度になります。

体の中心は体温が上がり、指先など抹消の方が冷たくなります。

抹消は環境によって温度が変わりやすいため、体温測定には適していません。

体温の正常値

医学的に

  • 37.1℃~38℃▶︎微熱
  • 38.1℃~38.5℃▶︎軽度発熱
  • 38.6℃~39℃▶︎中程度発熱
  • 39.1℃以上▶︎高熱

が体温の基準値になります。

ですが、普段35.0℃の方が37.0℃超えるとすごくきついのであくまで参考程度になります。

測定するたびに、体温が変わる!?

みなさんは電子体温計で体温を測定すると思います。

電子体温をワキで続けて測定すると、違う値がでることがよくあります。

それは、「あて方・あてる位置・汗の有無・電子体温計が温まるこれが原因になります。

この3つを要素で体温が変わってしまうので、熱があるときは何度か測定する事が大切です。

本当の体温測定方法とは

ワキ、耳、直腸、舌下、おでこなどで体温測定できますが、測定場所によって体温は変わります。

大事なのは自分の普段の体温を把握しておく事です。

また、外気温など環境によっても影響され変化するので注意が必要です。

ワキで体温測定する時のポイント

  1. 食後や入浴、運動、激しく笑ったり泣いたりした時は避ける。
  2. 測定前は腋の汗をタオルで擦らないようにふき取る。
  3. 体と体温計の角度を30~45度くらいにする。
  4. 完全に腋を閉じる。
  5. 途中で腋が開いたり、体温計を取り出したら、最初からやり直す。
  6. 連続測定や再測定の際には、ぬれタオルでセンサー部分を一度冷やす必要がある。

このことに気をつけて測定する必要があります。

オススメな体温測定の方法

ワキでの体温測定では色々と気をつけないといけないポイントがあります。

そのため、おすすめはおでこでの体温測定です。

コロナウィルスの面から見ても、非接触方の体温計は今後持っていた方が良いと思います。

また、僕の友達の医師もワキで測定すると誤差が多いのでおでこでの測定を推奨しています。

僕も職場で使っていますが、このような体温計をおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

コロナウィルスと一緒に生活するように今後はなっていくかもしれません。

そのため、体温測定にもやり方がある事を今回はお伝えしたいと思いました。

体温を上手に測定する事で、自分の不調をいち早く気づけたらと思います。

ナースぐっさんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です