保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

知ってて当たり前?医療職の給料の使い方に迷ってない?

臨床工学技士の【たく】です。

今回の記事テーマは私達が普段貰っている「給料」について

これは生活していく為に欠かせないものです。

本日はその給料、すなわち「お金」ってずばり何なの!?

これについてお伝えしたいと思います!

そもそも語源は?

そもそもお金は大昔には存在しておらず物々交換の時代でした。

皆が欲しがる物が代わりに使われていたのですが、日本では「稲」だったんです。

この稲の「ネ」が値段の語源となったそうです。

またも人々が欲しがる物だったため【紙幣】という字【布】が使われてます。

現代におけるお金とは?

現代におけるお金は、

  1. 何かと「交換」できる
  2. 「高い」「安い」などの「価値」をはかることができる
  3. 「価値として貯める」ことができる

この3つが謳われています。

つまりは物事のやりとりにおける「価値」の

指標の1つとして「お金」が扱われています。

まとめ

今回はお金の始まりとお金の意味について、簡単にまとめてみました。

あくまでお金は「価値」を測る「指標の1つ」ではありますが、

現代を生きる私達にとって、この「価値」をいかに使うかが鍵となりますね!

参照リンク①:そもそもお金って何ですか?

参照リンク②:お金の機能とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です