保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

人にフォーカス当てた映像製作を世に広めたい。【須永賢太 / 薬剤師】

須永賢太(薬剤師)

薬剤師からエンジニアそしてカメラマンとして活躍。
人の感情を動かす作品をコンセプトに活動中!

薬剤師になろうと思ったきっかけはなんですか?

母に薬剤師はどう?と言われた事がきっかけですね。

小学2年生の時、母から将来何するの?と聞かれ、何も思い浮かびませんでした。

その時に母から薬剤師になったら良いんじゃない?」と言われ

薬剤師について調べたら【医療職で将来安定している】と言うことがわかり

薬剤師=カッコイイという形で頭に残っていて、小学6年生の卒業文集に

【将来の夢:薬剤師】と書いたんです。笑

姉が栄養士で、従姉妹が理学療法士と看護師であったため

なんとなく将来は医療職がいいのかなと意識していたこともあって、その後高校生の時も

人のためになることがしたい、それなら医療職だな。

と、進路を決める時に医療系に絞って、自分の成績から薬科大へ進学することを決めました。

大学生活はいかがででしたか?

6年間の学生生活は勉強と実習で終わりましたね。

6年間の勉強と実習は、乗り越えるのがとても大変でしたが特に実習での記憶が強いです。

病院実習は、身体的にも精神的にも大変でしたが、やりがいをとても感じることができました。

実習をしている中で、薬剤師になるんだという自覚が強くなっていたことを覚えています。

また実習中、病院就職した際の給料や離職率などの話を聞くこともありました。笑

薬局実習は、個人経営の薬局で行ったんですが、その時の代表が

薬局のあり方や今後の展開など、人間としてのマインドについても教えて頂けてとても印象深く残っています。

この時、病院・薬局両方経験したことで自分がやりたいことを考えるキッカケにもなりました。

就職してからはいかがでしたか?

薬局実習の影響もあり、薬局へ就職したんです。

新卒で就職した所は、薬局の経営・開業支援・調剤器具のリースに興味を持って入職しました。

経営する事に強く興味を持っていて、起業願望があったんです。

3年間その職場で働いたんですが、途中「ここにいて何か自分で経営できるのか?」と思う場面があり

起業するには、ここにいてはダメかもしれないと考えて転職活動を始めたんです。

転職はどのような基準で選びましたか?

経営について学べる所が良いと考えていたので、ベンチャー企業を中心に探しました。

転職活動をしている中で

【薬剤師】を必要としている医療系ベンチャー企業があり、そこへ面接しに行きました。

当時世の中では、プログラミングが盛り上がっており

薬剤師以外に自分に出来る事を増やすため、プログラミング留学も決めていたんです。

ベンチャー企業だった事もあり、留学によって入職の時期も調整してくれて

現在はベンチャー企業でマーケティングを中心に業務を行っています。

新しい職場は、医療業界とは全く別で今までとは違う考え方・知らない世界が多く

熱量やひとつのプロジェクトに対する金銭感覚など

学べることは自分の中にインストールしていきたいと考えています。

本業とは別に動画分野でも活動されていると聞きました!

プログラミング留学で動画を作る事の楽しさに触れたんです。

留学は1ヶ月の短い期間でしたが

現地で仲良くなった仲間と最後に動画を作ったんです。

【テラスハウス】をイメージして、それぞれが監督やディレクター、カメラマンなど

1人1人得意なことを活かして作成し、完成した動画の出来栄えが凄くて!

動画作成の魅力に惚れて、帰国後すぐにカメラ機材などを揃えて作成を始めました。

想いを形にする事って感情を動かすと思うんです。

自分が留学した時に作った動画が、自分の感情に大きく訴えるものがありました。

人が写っている動画で、感情が伝わるようなものにしたいと思って

帰ってきてから自分一人で作成してみたんです。

その動画をSNSにアップしたら結構多くの反響があって嬉しくて

その時に、動画作成の可能性を感じました。

今後の活動は何か考えていますか?

人にフォーカスを当てた映像制作をしていきたいです。

元々は起業願望もあったので、今後事業を起こしてみたいと言う気持ちは今でもあります。

ですが、いきなり起業しても難しいことを今回のコロナで痛感しました。

撮影には被写体があって、撮影場所があって、多くの要素がどうしても必要になります。

いろんな状況下でも耐えていけるように下準備をしながら、

動画作成をしていきたいと考えています。

現在はリモートで、YouTubeの製作に挑戦してます。

まずは動画作成の基礎から応用まで、自分で出来るようになり

足元を徐々に固めていきたいです。

活動を通して、実現させたい野望があったら教えてください!

動画がもっと身近になる世界にしていきたいです。

もっと個人を知る機会があってもいいと思っているんです。

海外では今Vlogと言うのが流行していて、個人の1日のルーティンを覗くことができます。

その人が一体どんな生活をしていて、なんの食事を食べて、いつ何をしているかなど

その人を身近に感じる多くの部分を取り上げています。

なので、そのような動画などで個人がより活躍できるような、知ってもらえるような世界にしたい。

それを自分は動画という物で、感情を動かす世界が広がって欲しいと考えています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です