毎週月曜日と木曜日に更新中!更新速報はここをクリック!!

できない自分を認めて、どんどん行動してみる。【松園あゆみ / 看護師】

松園あゆみ(看護師)

看護師として病院、訪問看護ステーション、美容クリニックを経験し
現在は女性看護師限定コミュニティ「モテナース部」の運営や
個人で動画投稿やWEBライティングなど様々なことへ挑戦している。
hospass運営局
hospass運営局

今回は看護師資格を持ちつつ、看護師コミュニティ「モテナース部」の運営やYouTubeへの動画投稿、さらには自身の知識をnoteで記事にするなど、多くの活動をさせている松園あゆみさんを取材させて頂きました!

この記事の見どころ
  • アルバイトで月24万円稼ぎながらも、看護大学を乗り越えた秘訣は?
  • 経験してきた病棟・訪問看護ステーション・美容クリニックで感じたことは?
  • 【モテナース部】って一体何?始めるきっかけは?
  • これから松園さんの取り組んでいきたいことは一体?

それではどうぞご覧くださいー!

看護師になろうと思ったきっかけを教えてください!

高校の時に、中学でお世話になったコーチから勧められてです!

高校生の時、文理選択しないといけない段階でやりたいことが沢山あってふわふわしてたんです。英語を使った仕事にも興味があるし、世界で活躍する女性かっこいいな!って思っていて

中々将来を決めきれない時、中学時代の部活でお世話になったコーチから「看護師が向いてるんじゃない?」とアドバイスを頂いたのがきっかけになると思います。

当時は身体を動かすのが好きだったので、デスクワークよりも動いていられる仕事の方が向いているなと思っていたこともあり、そこで看護師の仕事を選びました。

学生時代の思い出はありますか?

毎日が楽しかったですね本当に!

学校は楽しい思い出しかないんですよね。勉強よりも友達と会いにいくために学校へ行っていたと言っても過言ではないです。笑

サークルも掛け持ちしてたくさん参加して、元々箱入り娘(?)だったので、大学で一人暮らしが出来る喜びから、羽を伸ばして毎日が幸せでした!

実習の思い出は、バイトをしていて遅刻して怒られたことでしょうか。笑

レポートは最低限して、患者と関わるのがとても好きだったので、特につらさを感じることも少なかった気がします。デスクに向かうのが本当に嫌いでした。笑

ですが患者と向き合うことは一生懸命な学生でしたよ!今でも、実習で担当した患者さん達のことは覚えていて、その中で一番記憶に残っているのは、最後の実習で担当させて頂いた【がんのステージ4の患者さん】です。

ずっと元気なかったので、相手の話を聞くことしか出来ず、もどかしかった気持ちを今でも覚えています。学生ではできることに限りがあったので、コミュニケーションをとることに専念して実習を行っていたのですが、その中で表情の変化だったり本音を話してくれたり、自己開示してくれるようになったのが本当に嬉しかったです!

その後勤めた時も、当時担当していた患者さんの奥さんと会う機会があって、改めて当時の感謝の気持ちを伝えてくれた事もとても嬉しかったですね。

学校を乗り越えるコツは、単位数をしっかり計算することでしょうか。笑

人間関係や先生とのコミュニケーションは誠実な姿勢を見せると問題なかったです!レポートや提出物はとりあえず出せばいい。試験も追試がなければ良いと思います。笑

当時アルバイトを週6でして月に24万円稼いだ経験もあって、その気になれば勉強もアルバイトも出来ましたね。笑

新卒で職場を選んだ基準

実習でお世話になった病院へ就職しました。元々がんの緩和ケアに興味があったので!

選んだ理由としては学生の時に、実習で病院の雰囲気がわかっていたことが大きいと思います。【死】についても興味があって、この病院で働き始めました。

職場で働いて感じたこと

同期が毎年1人ずつ辞めていったんですよね。笑

働く中では、人間関係も良かったので苦労はしなかったですね。

一番思ったことは、病棟業務の業務量の多さですね。急性期から終末期まで混同している病院だったため、業務量も勉強量も大変多い環境でした。

あと先輩からネガティブな言葉しか出てこなくて、すごく嫌でしたね。上司に対しての愚痴今日大変だった自慢や、疲れた自慢大会が休憩室などで聞かれて。

私もその環境から影響を受けて、引っ張られそうになってしまう部分もあって。「このままこの病院に居たら、自分のことが嫌いになる」と思って転職を決意しました。

あとは、徐々に仕事ができるようになって楽しい反面、ルーティンのように仕事をしていた部分もあって。「この仕事の先に、なりたい自分はいないな」と思った部分もあります。

転職してからの経緯

退職を伝えるときは心臓が口から飛び出るかと思いました。笑

私は病院に3年間勤めた後に、訪問看護ステーションを2箇所経験して、現在の美容クリニックへ転職しているんです。

転職するときに優先したかったのは、プライベートの時間でした。なので【土日休み、夜勤なし】の条件で、最初に見つけたのが訪問看護ステーションだったんですが、2箇所とも合わずに退職しました。

1箇所目は、仕事はとても楽になったのですが、給料が低くなってしまいモチベーションが続かなかったこと。

2箇所目は、書類業務が多くて大変だったことに加え、担当患者との距離感があまり合わなかったことです。

現在勤めている美容クリニックでは、主に近い年代の方を相手にしている事や、「もっと綺麗になりたい」「美しさをキープしたい」と前向きな気持ちを持っている患者さんと関わらせて頂いているため、とても仕事にやりがいを感じて働くことが出来ています!

今の活動のきっかけ

最近になって様々なことに取り組んでいます!

最近になってですが、個人でも様々なことに挑戦し始めました!

まずモテナース部という女性看護師限定のコミュニティー運営をしています!【ポジティブな女性を支援する場】となれば良いな思って発足しました。

私自身、仕事を辞めてから何をしたら良いかわからなかった時期があって、落ち込むことが多かったんです。もっと楽しく生活して良いことに気づいたとき、そんな経験や想いを共有できたらいいなと思っています。

SNSを見ると看護師さんの愚痴が物凄いんですよね。たくさん考えていることや悩んでいること、思うことがあると思うんですが、私に関わってくれてる人だけでも、毎日楽しく未来に期待できるような生活になって欲しいです。

モテナース部では、主に「自分を見つめ直すこと」「スキルシェア」などを行っていて、何か物事への興味のきっかけを提供できればいいなと思っています。コロナの時期なので、直接対面での交流会な度は難しいんですが、落ち着いたらコミュニティ間の距離もなくしていきたいので、もっと企画を作って行きたいです!

あとはYouTubeのチャンネルを開設して、動画の投稿も行ったり、最近はwebライティングの勉強も始めました!もっと自分にできることを増やして、周りの人たちのお手伝いができたらいいなと、毎日勉強中です!

松園さんが直近で達成したい目標はなんですか?

【モテナース部の部員が100人になること】【YouTubeのチャンネル登録者数が1000人になること】です!

目標に向けて、コンテンツの継続して出すようにしています。やってみてダメだったら反省して、またやってみての繰り返しです!新しいことにどんどん取り組んで知識も技術もつけて行きたいです!

人生をかけて叶えたい夢はなんですか?

立ち止まっている人の一歩を踏み出させたいです!

「仕事が楽しくない」「自分に自信がない」「もっと人生輝かせたい」と思う人の希望になりたいと思っています。そしてその相手の希望を叶えることを手伝いたいなって。

勇気が出ずに立ち止まっている人の一歩を踏み出させたい。夢や希望に向かっていく中で、一緒に勇気を持って進んでいきたいです!

最後にhospassを通して、勇気を持てずにいる方へメッセージをお願いします!

間違ってもいいから行動してみましょう!

正解を求める怖くなってしまうと思うんです。そして正解を求めると足が止まってしまいます。間違えてもいい、転んでもいいと考えると、案外一歩進むのが怖くなくなったりするんです。

最初から上手くいく人なんていないので、出来ない自分を認めてどんどん行動してみるといいと思います。

最近「あゆみだから出来るんでしょ?」と言われることが多いです。そんなことありません。私も最初は何もできなったので、誰にでも可能性はあります。想いを行動に移すことが大切です!


あゆみさんのInstagramはこちらから


松園さんのYouTubeはこちらから!

シェアしてくれたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です