毎週月曜日に更新中!更新速報はこちらから!!

失敗した時こそ、一番の価値がある。【佐藤翼 / 柔道整復師】

佐藤翼(柔道整復師)

学生時代に岩手県陸前高田市へボランティアで参加した経験から
地方で培ってきたことを社会人でも活かそうと
都内で整体院開設に向けて精力的に活動されている。
hospass運営局
hospass運営局

こんにちは、hospass運営局です!医療系情報メディア【hospass】では病院はパスする時代というスローガンを掲げ、日常お役立ち情報や病院の外でも活躍されている医療職の取材記事を発信しております!どうぞご覧ください!

 hospass運営局
hospass運営局

柔道整復師の資格を持ちつつ、ボランティア団体立ち上げや活動にも積極的に参加し、現在は整体院開設を目指している佐藤翼さんを取材させていただきました!

この記事の見どころ
  • 岩手県陸前高田市へボランティアで参加した経緯
  • 地方と都心での健康に対する意識のズレ
  • 治療院開院に向けて取り組んでいること

それではどうぞご覧くださいー!

柔道整復師を目指そうと思ったきっかけを教えてください!

初めは保健体育の先生になりたいと思っていたんです。

もともと、高校生の頃は先生になりたいと思っていたんですが、進路を考えるにつれて大学を出て教員免許を取るだけでは面白くないなと感じていました。

そこで教員免許だけでなく「他の資格も取れないかな。」と考えていたところ、ちょうど良く柔道整復師にもなれる大学を見つけたんです!笑

大学2年の時に、東日本大震災で被災した岩手県へボランティアで行き、身体にまつわるイベントを自主開催した経験があって、そのことをきっかけに、柔道整復師の国家試験の2週間前に考え直して、急遽「柔道整復師になろう!」と決意しました。

最初に選んだ就職先の基準を教えてください!

自分自身の人間性を磨きたいと思って活動していましたね。

就職は岩手県の陸前高田市へ行ったんです。学生時代を通して経験したものを、社会人からも還元していきたいと思って。

陸前高田市には整骨院が3件しかなかったんですよ。その中で、知り合いから整骨院を紹介して頂き、院長先生の思いや活動に共感して「この方と一緒にお仕事させて頂きたい。」と思い決めました。

社会人になってからの活動はいかがでしたか?

誰と一緒の時間を過ごすか、どういう環境に身をおくかが大事だと実感しました。

自分が社会のことに対して無知であると気付かされましたね。

職場で先生たちから知識や人間力を徹底的に学ぼうと思って、何より院長先生に出逢えたことが、大きかったです。

「日常からどれだけ自己成長できるか」「自分のライフスタイルをより豊かにしたい」と考えていて、漁師や畑の仕事を手伝ったり、当時住んでいたシェアハウスを改修をしたり

仕事以外でも地域の行事に積極的に参加していました。

その後転職に至った経緯を教えてください。

働きながら学ぶだけでなく、「自分の中で何かを変えよう!」と思って行動しました。

岩手県で活動していて気づいたことは、「健康に対して価値観が違う」という部分でした。

地方と都心では健康や美意識も少し違います。もっと若い方に向けて価値を提供したいと考えて、東京へ活動拠点を移しました。

現在はどのような活動をメインにされていますか?

根本的な部分へのアプローチをメインとした整体院を開設します。

岩手県で培ってきた技術を東京都でも行いたいと考えており、今は整体院を開院準備中です。

鉱石などの治療器具を使用して身体リセットし、硬膜や体内循環や内臓を整えてから、自律神経伝達を調整する治療を行っていきます

直近の目標を聞かせてください!

個人の整体院を確立させることですね!

今後は身体トレーニングだけでなく、心のケアや美容領域も取り入れて、トータルケアができる整体院にしていこうと思います。

hospassを読んでいただいてる方へメッセージをお願いします!

どれだけ自分を磨いて価値をつけていける、若い今の時期は情熱があれば何だって出来ます!!


問題を解決しようと思う意識を大事にすると良いと思います。そして考えたら行動に移すことです。

失敗した時こそ、一番の価値があると僕は思います。失敗した時上手くいかない時こそ支えてくれる人を見つけることも大切です。

自分で環境を探し、身を置いてみる。分からないことは聞いてみる思いを抱いて、一つ一つの行動を、早いうちから行いましょう!!

シェアしてhospassを広めてみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です