毎週月曜日に更新中!更新速報はこちらから!!

正しい健康と美容の知識を配る。【竹下優香里 / 臨床検査技師】

竹下優香里(臨床検査技師)

臨床検査技師の専門学校を卒業後、病理検体の道を志し細胞検査士として転職
その後多くの医療機関で仕事をしつつ、
現在は最先端美容スクール【SOCIAL GOOD】へ参加し、
予防や美容を通して、若手の育成・女性の社会進出に向け活動している。
hospass運営局
hospass運営局

こんにちは、hospass運営局です!医療系情報メディア【hospass】では病院はパスする時代というスローガンを掲げ、日常お役立ち情報や病院の外でも活躍されている医療職の取材記事を発信しております!どうぞご覧ください!

hospass運営局
hospass運営局

今回は臨床検査技師の資格を持ちながら、最先端美容スクール【SOCIAL GOOD】の一員として活動されている竹下優香里さんを取材させて頂きました!

この記事の見どころ
  • 臨床検査技師になろうと思ったきっかけ
  • 細胞検査士へのなり方、働き方について
  • 美容スクール【SOCIAI GOOD】での活動について

それではどうぞご覧くださいー!

医療職になろうと思ったきっかけを教えてください!

一人でも生きていけるような資格があることと、自分に向いてる職業を考えたときに臨床検査技師があっていると思いました!

理由はいろいろあるんですけど、最終的には消去法で決めました

進路を考えるタイミングで最初は税理士ディズニーランドの社員など、様々な分野で考えてたんです。ですが、税理士の就職倍率が高かったことや、ディズニーランドの社員求人が出てなかったこともあり、他に安定している職業を考えた時に医療職だと思ったんです

看護師は夜勤が怖く、薬剤師は通学する場所が少なく、放射線技師は物理が苦手などがあり、最終的に臨床検査技師を選びました。

当時母が資格を持たずに大変な思いをしていること身近に感じていたので、資格を持って一人で生きていける職業を選びました

学生時代はいかがでしたか?

正直、めちゃくちゃ大変でした。

授業もテストも実習もとても多かったので、ついていけなくて辞める人もいました。

臨床に入る前に検査技師として無給で働く環境でした。月曜日から金曜日まで現場で働いて土曜日は授業っていう感じでした。そんな中、世の中知らないとバカになると思っていろんなバイトもしてました。めちゃくちゃハードな学生時代でした。

実習は座学で学ぶより、臨床現場の自分をイメージできてとてもよかったです。私の場合は遺伝子検査や病理検査の分野がしっくりきました。病理検査の分野だと、例えば手術中に30分で病理切片作って診断までするので、とてもかっこ良いなと感じ憧れました。

ただ、病理分野に進むには【細胞検査士】資格が必要で、専門学校の在学中は取るが難しく、卒業後に養成所へ通い取ることにしたんです。養成所では4月から10月まで座学、12月に実技だったんですが、ほぼずっと細胞を見てました。

病理診断は細胞を拾うのが臨床検査技師で、診断は医師が行います。

臨床検査技師の方によっても、細胞の検出は人それぞれで、なんでも悪い細胞に見える時期があるんです。なのでいかに神経を研ぎ澄ませるかが重要になってきます。ずっと細胞見ている半年間でしたが、辛いというより楽しかったです!

就職してからはいかがでしたか?

就職後は理想と現実のギャップに驚きました

10月に細胞検査士の資格を取得して、就職までの半年間、臨床検査技師として働いてました。

その間に細胞検査士として、東京にある300床くらいの病院へ転職が決まったんですが、あまりにも適当なところが多くて、養成所で習った事との違いを痛感しました。

また臨床検査技師は結婚で退職してしまう方や、学んだ割には給料が低いなどでやめていく方が多く、エキスパートが少ない業界です。転職した先でも、私が1年目として入った時、その次の若い方でも5年目でした。

転職に至ったきっかけはなんでしょうか?

もともと3年間と決めていたので、そこからはいろんなことに挑戦しました!

病院で働いていたころ、診断基準がブレないよう別の病院にも定期的に通っていたんです。

別の病院で【がん研究】の話があって、様々な経験ができそうだったのですが、うまく話をまとめてもらうことが出来ず、流れてしまった経験があります。その時に、自分の人生を他人に決められたくないと強く思って退職を決断しました

退職後は病院以外で臨床検査技師の仕事やってみようと考えて、メーカーで働いてみたり、人間ドックの健康診断で働いてみたり、病院へは来ない一般の健康的な方々をみていました。

そのように5年間臨床検査技師として必死に過ごしてきたため、新しい目標を作るために最先端美容スクール【SOCIAL GOOD】に参加することを決めました。

どういった活動をされてきたんですか?

【SOCIAL GOOD】というスクールで活動してるんですが、内容は一般社会人向けのビジネススクールと併設された最先端美容スクールです。

肌荒れやダイエット、ヘアケアに始まりアンチエイジングまで、美しさを高める内容について多岐に渡り学べます。入校には完全紹介制のクローズドサービスで、その分スクール卒業後すぐに活躍できるレベルまで1年間でスキルアップしていく事が出来ます

世界屈指のブランドを活かして、より良い健康・より素敵な自分になるように磨き、集客術やアフターフォローまで学べます。

設立された目的は、しっかり自立した女性を創出して行く事で社会進出も支援していき、一般の方々にも正しい健康と美容の知識を配ることの出来る人を増やして、社会により良い影響を与えていける団体になることです。

今後の目標や成し遂げたいことなどはありますか?

医療職の新しい働き方の提案や、女性が輝ける場所を作っていきたいです!

いろんな活動の場があるので、医療職の方々が病院や資格に依存せずに働けたらいいなと思ってます。資格があるとどうしてもその選択肢を選んでしまいがちなので。

また、女性の社会進出が日本では進んでないため、女性一人でも活躍できる場所やスキルの提供をしていきたいです。日本は女性に対して厳しいところがあるので、政府の支援を待つのではなく、自分たちで始めてみようと思って活動してます

現在は若手教育にも力入れてます。友人に「先日いつまで働くの?いつ休むの?」と聞かれたんですが、私的にはずっと続ける予定です(笑)

一生現役で行きます。まだまだ頑張っていきたいです!

シェアしてhospassを広めてみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です