毎週月曜日に更新中!更新速報はこちらから!!

人との繋がりによって、周りの人を幸せにしたい。【林崎彩香/看護師】

林崎 彩香(はやしざき あやか)

看護師免許を取得後、病棟と訪問看護を経験しフリーランスへ転身。
自分らしく生きる為に仕事をしたいという想いから「ゆる活ナース」として、
看護師のオンラインサロン「縁joyナース部」の運営を務めている。
自分の「幸せ」を求めて動き続けている一児の母でもある。
hospass運営局
hospass運営局

こんにちは、hospass運営局です!医療系情報メディア【hospass media】では「病院はパスする時代」というスローガンを掲げ、日常お役立ち情報や病院の外でも活躍されている医療職の取材記事を発信しております!どうぞご覧ください!

hospass運営局
hospass運営局

看護師の資格を持ちつつ、現在は看護師のオンラインサロンの経営やYouTubeの活動をされてる林崎彩香さんを取材させて頂きました!

記事の見どころ
  • 看護師を目指したきっかけ
  • オンラインサロンへの想いと今後のキャリアビジョン
  • 多くの方と関わった事で伝えたいこと

看護師を目指そうと思ったきっかけを教えてください。

経済力があって自立できる職業だと思ったからです。

母親が専業主婦で、「経済力がないと何も出来ないよ」と言われて育ちました。地元が青森県なんですが、お金を稼げる仕事は何かを考えた時に公務員、農家、看護師しか思い浮かばなかったんですよね。農家は今からだと難しいし、公務員は堅いと思って。消去法で考えて、1番身近であり資格もとれる看護師を選びました。

あとは、父親が43歳で仕事を辞め作業療法士になる為に学校に行き始めたんです。ちょうど私が看護学生の時に父親も学生になって。今では妹が放射線技師、母親が介護職で、気付いたら家族みんなが医療従事者になっていました。(笑)

就職を通して今までの経緯を教えてください!

看護師として経験を積みながら、看護師の婚活支援やブロガー、オンラインサロン運営、ライター、YouTuberなど、複数の仕事の掛け持ちをしてきました。

看護学生の時、重症心身障害者病棟の実習を通して「病気は治らないが、いかにより良い生活が出来るか」を考えることが好きになりました!新卒で重症心身障害者病棟へ就職し、2年間勤めました。

それから転職して中規模病院回復期病棟の立ち上げで2年半働きました。その後は訪問看護ステーションへ転職し、現在はオンラインサロン経営、YouTubeをしています。

現在の活動を始めるきっかけとなったエピソードを教えてください!

友達だけでも良いからもっとHappyになってほしいと思ったんです!

ブログを始めたのは看護師3年目頃のことです。1回目の転職をした時、職場を変えただけですごく働きやすくなったんですよね。働きやすくなった上にお給料も増えて、このことをみんなに伝えたいと思い、ブログを書き始めました。

前職場の同期は、身体を酷使しながら頑張って働いているのに報われずにいて。身体を大切にしながら働く道を選んで欲しい」と思うようになり、友達に向けて転職の体験談を書き始めました。

思った以上にブログが読まれるようになって、働き方の相談なども届くようになり、約200人以上の相談に乗っていたと思います。相談に乗るのは良いものの、乗るだけでは相手にとって何も変わらない、役にも立てないと思うようになりました。

ちょうどこの辺りで現在、オンラインサロンを一緒に経営しているビジネスパートナーと出会ったんです。

パートナーとは看護師のフリーランスイベントで知り合って。お互いブロガーだったことや共通の知り合いもいた事から仲良くなりました。

看護師同士で話すと話が盛り上がることから看護師の飲み会を定期で開催をしていました。すると、県外から集まり看護師は繋がりを求めていると確信しました。気軽に繋がれる場をと思い、オンラインサロンを作ることにしました。

オンラインサロンでの活動や、これからの展開を教えてください!

行動指針を持っていないと情報社会で生きるのは大変だと思います!

サロンメンバーには性格やタイミングなどを考慮しつつ、自分自身の言葉で相手に伝えることや、自己選択ができるように関わっています。オンラインサロンを始めて3年経ち、ようやく形になってきました。

私はもともとネガティブだったのですが、セミナーに参加したり心理学などを勉強するようになってようやく「今楽しいな」と思えるようになりました。看護師になる事が目標で、後々どんな看護師になりたいのか、もしくはどんな人生を送りたいのかを考えなかったことで迷走したり、騙されたりもしたんですよね。

投資で借金340万円を背負うことなどと多く失敗をしました。多くの失敗をしてきた私だからこそ、「失敗をしても大丈夫だよ」という環境をつくっています。

これからは自分自身と向き合う機会や自分自身の活動指針となるあり方を考えられるように、外部向けにワークショップやセミナーなどを開きたいと思っています。

活動を通して、世の中に伝えたいこととは?

やっぱり人との繋がりが大切だと思います。

様々な活動を通して気づいたことは「人には得意、不得意がある」ということ。得意を生かせる環境で働くことが重要だと考えています。ですがそのような環境に飛び込むことは、なかなか難しいと思うんですよね。なので一歩踏み出せない人は繋がりを大事にしていくと良いと思います。

私の人生が変わったと思えたのは、人との出会いです。看護師として楽しく生きる道もあると思うんです。なのでまずは自分が楽しく生活するにはどうしたら良いか。自分の理想とする人に近づくにはどうしたら良いか考えてみて欲しいです。

理想の人に近づくことによって、自分も理想の姿になっていくと思います。楽しく生きている人は同じ気持ちだった人が多いと思うので、勇気を出して話し掛けてみてください。