医療職の可能性は無限大!【かなかず夫婦 / 理学療法士】

かなかず夫婦
(旦那:かずき  妻:かなき)

2011年理学療法学科入学。2015年卒業。5年間総合病院にて勤務した後退職。2年間バンライフを行いながら日本一周旅。旅を開始した2020年からブログ運営とYouTuBE、各種SNS発信をスタートし、現在はYouTube・ブログ・各種SNS・Podcast・noteなどを使って情報発信中。
(過去記事参照)
hospass運営局
hospass運営局

こんにちは、hospass運営局です!医療系情報メディア【hospass media】では「病院はパスする時代」というスローガンを掲げ、日常お役立ち情報や病院の外でも活躍している医療職の方々を取材記事を発信させていただいております!どうぞご覧ください!

hospass運営局
hospass運営局

理学療法士の資格を持ちつつ、現在は、YouTube・ブログ・各種SNS・Podcast・noteなどを使って情報発信している、かなかず夫婦さんを取材させて頂きました!

記事の見どころ
  • 医療職になろうと思ったきっかけ
  • 現在の活動(事業)を始めようと思ったきっかけ
  • 事業・活動内容(詰まっている思い
  • 今後の目標・展望(個人的な夢・野望or社会に与えたい影響)
  • 活動・実業を通して、社会に何に影響を与えたいか

医療職になろうと思ったきっかけは何ですか?

家族や先生から勧めていただいた事がきっかけです!

かなき:先生に勧めていただいた事がきっかけです。高校の進路希望を決めるときに、信頼する先生が理学療法士(以下PT)が私に合いそうだと言ってくれたんです。最初は、家族に医療職もいない為、どんな職業かよくわからなかったんですが、実際に理学療法学科のある大学に進学し、勉強をしていくうちにどんどんやってみたいと思い始めました。

かずき:僕は小学校1年生の時からサッカーをやっていて、PTを知ったのは中学1年生の時でした。左足の骨折が機となり、病院受診した時にPTという職業を知りました。中学3年生の時も右手にヒビが入り、実際リハビリはしていないのですが関わる機会があって興味関心がありました!高校入学してからは、母が大学病院で働き、姉は看護師で2人の影響を受けて、大学進学時には看護師になろうとしていましたが、母姉に看護師業界は厳しいから辞めとけと言われて(笑)それでも医療系には進みたいと考えていたのでPTになりました。

現在の活動(事業)を始めようと思ったきっかけは何ですか?

夫婦の時間を大切にするために、新しい働き方を模索していました!フルリモートであればどこでも働けると感じた事がきっかけです。

結婚当初、かなきが施設勤務で土日休み、かずきが総合病院勤務でシフト勤務であったということもあり、結婚して同じ家に住んでいても、一緒にいる時間が少なかったんです。結婚している意味あるのかなという気持ちが強くありました。働いている時はずっと、夫婦の時間が確保できないんじゃないかと不安になり、今後子供が生まれても子供の為の時間を作れないんじゃないかと思っていました。

不安を払拭するためにも事業を起こし現在は、ブログとInstagramを中心に、医療職が個人で稼ぐ方法や旅する暮らしについて発信しています!

スキルや能力はネットで情報を取りながら独学で始めました。Twitter、YouTubeから始め、「適当に呟いてみよう、動画ソフトで適当に作ればいいだろう」と思っていたので、どの情報が正しいとか間違っているとかの判断がつきませんでした。

学びながら実践し、上手くいかないことは調べてまた新たに挑戦する。トライアンドエラーを繰り返しながら行動していきました。現在は現場に出る事なく、SNSやブログ収入をメインに生活をしています!

事業・活動内容(詰まっている思い)を教えてください!

見てくれた人がもっと自分の好きな人生を選択できるように、率先して色々チャレンジしていきます!

コロナ渦で同級生たちが他の事にチャレンジしたくても、病院から出られないといった状態になっているのを目の当たりにして、「仕事の為の人生になっていないか?」と感じました。医療職でもいくらでもチャレンジできるし、病院で働かなくても何とかなるよってことを伝えていきたいです。

情報を知った上での取捨選択はご本人次第だと思いますが、まずは知らなければ進めない。どんな状況でもチャレンジできる事を知るきっかけになればいいなと思います。私たちは、チャレンジして良かったなと思うことしかないです。チャレンジしないとわからないことばかりで死なないかぎり大丈夫!何とかなる!と思って生活しています。

保守的な考え方の多い医療従事者の方々にとって、一歩前に進むためのきっかけになっていきたいです。

今後の目標・展望は何ですか?

理学療法士のInstagramのアカウントをしっかり伸ばしていきたいです!

医療職でも旅をしながらの暮らしができます!PTでも情報発信をしながらサービスを作っていくことができると言うのを伝えたいです。また今後は、コンサルティングやサポート、各地を回りながら自治体でPTだから出来る予防体操などができたらいいなと思っています。収入と支出のバランスも安定させていきたいです。

現在、SNS総フォロワー数10万人(1/8現在)。PTのアカウントが一気に伸びた事で、国家資格を通して培った知識を必要としてくれる人たちがいると知りました。自分達の強みや知識を生かして、発信・運用していきたいです!

医療職の働き方は、良い悪いではなく、多様化しているんだよと伝えていきたいです!

活動・実業を通して、社会に何に影響を与えたいですか?

私たちは臨床が全てという認識を打破していきたいと考えています!

一般的に、新卒で勤務するときは、総合病院に勤務し、経験を積んだ後にクリニックや施設へ、といった流れがあります。例えば、スポーツ業界で活躍したいと考えるなら、病院勤務を経由せずとも最初からスポーツ業界で働くといった形です。

PTは多様な働き方があるんだというのを伝えるために、かずは、話す事が好きなので人前でプレゼンしてもらいながら母校を含め、最初は病院に勤めないといけないという考えを減らせるよう、日本中を駆け回りたいです!全国のPTの学校などで、働き方をお伝えするセミナーを開催しようと考えています。

病院勤務をしていた頃から考えると、パソコン一つで稼ぐにはどうればいいのだろうといった不安や弊害はありました。ですが、やりたい欲の方が強かったです。何ともならないのであればまた臨床に戻って働けばいいやと割り切って考えています。

テレワークを取り入れたことで現在、私たちはSNSやブログでの収入がメインになりました。働く場所や環境にとらわれず働くことができる。次の移住先や、拠点を何ヶ所持とうかなど夢が広がり、考えるたびにワクワクします。

私たちの活動を見た皆様に、働き方の多様性を感じていただき、一人でも多くの人が理想の生活にたどり着けるよう、私たちは絶えず発信を続けていきます。

かなかず夫婦さんのSNSとブロブサイトはこちら!