保護中の記事は、近日公開予定です。お楽しみにしつつ、少々お待ちください^^

ニキビは精神疾患もかなり関与しているらしい。って記事。

はいどうもこんにちは!

人は見た目が100%、、、。今回はニキビについて!

面白い論文を見つけたので記事にします(‘ω’)ノ

精神状態が不安定だと、ニキビができる説

今までニキビに悩んだ人も多いのではないかを思います。

ニキビの原因って結構複雑なんで、色々治療方法を試した所で

ダメだったりするんですよね。

に関して言えば、飲んだもの食べたもの触れた物など

何が原因かなんて特定できないんです。

一般的には「ニキビは雑菌から」っていう認識が強いので、良く洗顔薬治療薬

試す人も多いと思うんですが、これって聞かない事が多くて

治療が難しいんですよね。

ニキビと精神状態の関係

今日紹介する論文は、【精神的に病むとニキビがでる!】って

説明してくれてたので、紹介しようと思いますー(‘ω’)ノ研究原案

研究内容

イギリスの研究で、対象者は男女13万人です。

15年間にわたって経過を追って調査しています。

結果

ニキビと診断された人は、5年以内にうつ症状が出る確率が63%高くなる。

っという結果が出ている様です。

研究者のコメント

この調査は、肌とメンタルの重要なつながりに光を当てた。

ニキビの診断と鬱症状のリスクの高さを見ると、いかに両者が密接に結びついているかがわかる。

要するに、綺麗な肌を手に入れるには、精神面も綺麗にしないとダメだぞ!

って言ってくれているわけです。

余談

この記事を読んで気付いた人もいるかもしれないですが、

鬱がニキビを引き起こすのか

ニキビが鬱を引き起こすのか

その前後関係は不明です。ですが密接に関係しているよーって事です。

また、別の論文では【脳と皮膚】が密接な関係にある事も報告されており

これを「脳皮膚軸」なんて言葉も最近は使われているそうな、、、。

なぜ鬱になるとニキビが出るのか?

なぜ精神状態でニキビが出るのかザっと生理学的に説明すると

  1. ストレスを感じてコルチゾール(過去記事参照)が出る
  2. コルチゾールが血管にダメージを与え傷が出来る
  3. 皮膚に発赤が出現し、炎症が発生する
  4. 表皮にニキビや湿疹の発生

という流れですね。コルチゾールに関しては前の記事で詳しく書いてあるはずなので

読んでみてください(‘ω’)ノ

もう1つ論文を紹介!

ちなみにもう一つの負の連鎖を紹介すると(‘ω’)ノ研究原案

ストレスを感じるとマスト細胞が活性化(免疫システムに関わる細胞

  1. マスト細胞が炎症を引き起こす。
  2. ニキビや湿疹の発生!

って流れもあるようで、そしてこれに続いて

  1. マスト細胞で肌が荒れる
  2. 肌荒れのストレスでさらにマスト細胞が活性
  3. さらに肌が荒れる!

みたいになりがちなんだとか、、、。

でも確かにニキビは繰り返すって聞きますしね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ニキビで悩んでいる方、もし当てはまるような気がするときは

日々のストレス軽減を考えて過ごすと

ニキビの治りも早いかもしれません(‘ω’)ノ

ニキビで悩んでいる時は、まず皮膚科に行く!

その次にどうしても治らない場合は心療内科に行く!

医者もうまく使って生活するといいでしょう

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です