毎週月曜日に更新中!更新速報はこちらから!!

私と、私に関わる人の幸せを願って。【末原りか / 看護師 】

末原りか(看護師)

看護師の資格を取得し、病院・美容クリニックを経験。
その後自身の経験を活かし、看護師専門の転職支援を中心に
現在は美容看護師の教育事業など展開されている。
hospass運営局
hospass運営局

こんにちは、hospass運営局です!医療系情報メディア【hospass】では病院はパスする時代というスローガンを掲げ、日常お役立ち情報や病院の外でも活躍されている医療職の取材記事を発信しております!どうぞご覧ください!

 hospass運営局
hospass運営局

看護師資格を持ちつつ、自身の経験を活かし看護師転職支援を行っている末原りかさんを取材させて頂きました!

この記事の見どころ
  • 転職活動において大切な【自己分析】と【企業分析】とは
  • Twitterを本格始動したきっかけ
  • 設立する法人に詰まっている想いについて

それではどうぞご覧くださいー!

看護師になろうと思ったきっかけを教えてください!

母と同じ病気で苦しむ人を助けたいと思ったんです!

確実に意思を固めたのは、中学2年生の時でした。

きっかけは、母が乳がんになったことです。母と同じ病気で苦しんでいる人を助けたいと思い、看護師になろうと決めました!

あとは記憶にはないですが、幼稚園の将来の夢にも【看護師】と書いてあったみたいです(笑)当時、祖父が亡くなった時に火葬する瞬間を見たんです。その出来事がすごくショッキングで、人の死についてや医療について、潜在意識があったのかもしれないですね。

学生時代の思い出を教えてください!

留年して、人生で初めての挫折を経験しました!

高専に通っていたんですけど、4年生の時に1点足りなくて留年したんです。そこで人生初めての挫折を経験しました。「もう看護師やめようかな」とも思いましたが、なんとか気持ちを切り替えて卒業まで頑張りました。留年した年が一番頑張りましたね。

実習は得意だったんですけど、勉強の方が苦手で…(泣)

乗り越えたコツは、一人で頑張らずに、とにかく頼ることです!できないのであれば、「どうやったらできるのか」を考えるようにしていました。

例えばテスト勉強の時は、友達のまとめたノートを見せてもらい、さらにそのノートをまとめるなどしていました(笑)仲間を作ることはすごく大事だと思います!

就職先の決め手を教えてください!

忙しい病院に入職して、短期間で経験を積もうと思いました!

第一志望は母が入院していた病院だったんですけど、実は落ちてしまったんです。

それが人生2回目の挫折でしたね。もともと留年したときに「最終的には美容クリニックに行こう」とも思っていて、そのために必要な病棟経験を、母が入院した病院で積めればいいなと思っていたんです。けれど落ちてしまったので、その時点で「もうどこでもいいや」ってなりましたね。

その後、友達に聞いて口コミが良かった病院に就職しました(笑)

就職した病院は大きくてめちゃくちゃ忙しい病院だったんですけど、「ここで1年間頑張れば経験値を沢山得ることができる!同期に差を付けれる!と思いました。

実際に働き始めたら給料も少なくて、休みも月8日間だけでした。辞めたいと思い泣く日もありましたが、「全ては美容ナースになるためだ」と思って乗り越えました。その後、3月末のピッタリ1年で美容クリニックへ行くために退職したんです。

美容の道に進もうと思ったきっかけを教えてください!

一人作戦会議をして、「美容ナースになろう!」って思ったんです!

もともと美容が好きだったのもあるんですけど、留年した当時に付き合っていた彼が、「君なら看護師以外の仕事もできると思うよ」って励ましてくれて。

その時に、初めて看護師以外の仕事に興味を持ったんです。この言葉から世の中の仕事を知るために、Twitterで色んな人にDMを送ってたくさん会いに行って。

私は昔から【自由】という言葉にすごい興味があったので、「仕事も自由にしたい」と思っていました。当時「自由な仕事」としてイメージできたのが、事業家とか経営者、ノマドワーカー、フリーランス。そういう人にひたすら会ってお話を聞いていたら、一気に世界が広がりましたね。

自由に仕事をするためには【好きなこと】と【得意なこと】を自分自身で理解して【強み】にする必要があって、私の場合、好きなことは【美容】。得意なことは【人と接すること】。強みは【一般人より看護や医療の知識があること】

これをまとめると「美容クリニックの看護師だ!」思ったんです。そこから、美容の道を目指し始めました!

美容クリニックに転職した後はどうでしたか?

実は理想と現実のギャップに付いて行けず、4ヵ月で辞めました。(笑)

病院を1年で辞めて、夢の美容ナースになれましたが、理想と現実のギャップにやられて4ヵ月で辞めることになってしまったんです。

面接を受けた段階で、4社中1社しか受からなくて、「美容ナースになりたい」という目標だけで働き始めてしまったんですよね。入職した後のことを全然考えてなくて、そこで失敗しました。

入職した場所は大手美容クリニックだったんですけど、事業展開が早かった影響で、福利厚生が悪くなることや活動制約が多くなってしまったんです。

自由に憧れていた私にとって窮屈な環境だったので、辞めることにしました。夢の美容ナースになったあと4カ月で辞めてしまったので、その後すごい虚無感に襲われたんです。これが人生の3度目の挫折でしたね。

その後はどう過ごされましたか?

同期の看護師と自分を比べたりして、すごく辛い思いをしました。

そこから1年半~2年弱の間迷走していました。

その期間は老人保健施設の夜勤バイトコールセンターなどの一般職の仕事をして食いつないで生きていました。心の中では、「同期の看護師はリーダーになったり指導者になったりしているのに、私はバイトかぁ」と悲観的になっていました。すごくきつかったし、辛かったです。

本当はもう一度美容に戻りたかったんです。なので、病棟経験1年、美容クリニック4ヵ月で退職、2年弱のブランクという経歴コンプレックスを抱えながらも、もう1回チャレンジしようと思って転職活動を始めました!

2回目の転職活動で意識されたことを教えてください!

自己分析と企業分析を徹底して行いました!

まず前回の転職活動で何がいけなかったのか自己分析しました。

その結果、口コミや転職サイトから正しい情報を拾えていなかったことに気付いたんです!原因は、業界の知識が無かったことにあると思いました。なので2度目の転職活動では、自己分析と企業分析を徹底して行っていきました。

企業分析としては、1個の求人について複数のエージェントから情報収集して、それを判断していきました。

自己分析では、自分が何に向いているのかだけでなく、自分が何をしたいのかも分析しました。自分の長所短所、向き不向きなどを全部調べましたね。

自分のことも、業界や企業のことも知った上でいくつか受けてみた結果、最悪な経歴コンプレックスを抱えていても、6社中6社全部受かったんです!これが、自分の中で大きな成功体験になりました。上手くいかなかった体験があったからこそ、課題の解決策や改善策を考えることが出来たんだと思いました。

そして、晴れて美容ナースに!今でも非常勤で働いていて、今年で4年目になります。前回は続けられなくて、自分のことを社会不適合者だと思っていたけど、自分に合う職場や向いている職場っていうのは必ず見つかるんだなと思いました!

再び美容ナースになった後のお話を聞かせてください!

すごくいい職場だったんですが、人間関係でストレスが溜まることがありました。

唯一仕事を教えてくれる指導者(プリセプター)と合わなかったんです。なかなかうまく関われなくて、挙句の果てにはストレスで円形脱毛症になりました(笑)

同時に、「好きなことしていても、環境が整わないとストレスって溜まるんだな」と気付くことができたので、とても勉強になった経験でした。

その頃に「私このままでいいのかな」と思い始めて、美容は年齢制限のある仕事で、「やがて働けなくなるのかな」という不安、焦りが出てきたんです。長期的に将来を見たときに今やるべきことは何か考えて、「このままじゃダメな気がする」「自分から年齢と若さを取った時に残るものを作ろう」と、2018年にTwitterを開設しました。そのことがきっかけで人とたくさん出会うようになりました。

Twitterを開設してからの活動を教えてください!

自分の中に何かを残したいと思い、とにかく人脈を広げました!

私は昔から「何か困った時は、人と出会って人生観や視野を広げる」ことをしていたんです。

「このままでいいのかな」とモヤモヤしていた時、色んな人と出会いながら「同じ看護師で違う働き方をしている人」を探しました。その中でフリーランスナースという存在を知ったんです!

【自由】を求めていた私にとって、「その働き方は最高だな」と思いました。

当時のフリーランスナースといえば訪問看護師が注目されていてたんですが、美容看護師の私でも出来ることは何だろうと考え、転職支援ならできると思ったんです!

経験に勝るものは無いだろうと思い、Twitterで転職支援について発信し続けました。

Twitterで始動したと同時に、人脈も作る必要があると思って、勤務後や休日にイベントに参加しまくっていたら、少しずつ私の名前が噂になり始めて。はじめは「健康と美容のことだったら何でもお任せください」という形でヘルスケアの何でも屋をやっていました。

転職支援の活動について教えてください!

自分がやっていた活動は価値のあるものなんだなと気付くことができました!

徐々にフォロワーが増えてきて、転職の相談も増えてきたんです!

LINE@を開設して、合計200件くらいの転職相談に乗っていました。でも結局、個人で動いていたため転職支援はボランティアで終わってしまったんです。

勿体ないなってモヤモヤしていた時に、人材紹介会社を紹介してもらい、主催しているイベントに会社の方が来てくれて、私の活動について話を聞いてもらったんです。

そうしたら「それはとても価値のある仕事だよ」と言って頂き、私のやっていることは価値のある仕事なんだなと気付くことができて、初めて自分の転職相談がビジネスとなりました。

本格的に転職支援を始めてからはどうでしたか?

私の場合は【好きなことを仕事にしないとモチベーションに繋がらない】ようです。

美容クリニックで週5勤務して、その余暇時間で転職支援やイベントの主催をしていたら結構限界だったんですよね。時間的にも経済的にも余裕を作りたいと考えて行動していたら、不動産エージェントの仕事を紹介してもらえたんです。

見事その会社に入職できたんですけど【結果にコミット】の会社で。初めて目標を決めて数字を追っかける経験をして、見事についていけなかったんです。(笑)

でも、その会社に入ったおかげで、目標に対して効率的に活動する仕組みマインドお金やビジネスについてを学ぶことが出来ました。

看護師以外の仕事をすることで、広い視野を持つことができたし、自分が大きく変わった瞬間でした。この頃から、少しずつ会社を作ることに興味がわいてきて「自分が関わる人たちに、恩返しができる仕組みを作ろう」と思うようになり、看護師以外の仕事を経験したからこそ、自分に合う仕事を見つけることが出来ました。

活動の思いを聞かせてください!

私と、私に関わる人が幸せになったらいいなって思っています!

関わる人に幸せになってもらいたいです!看護師は「患者さんを大切にしなきゃ」と思って適応障害になったりする人が沢山いるんですよね。ですが自分の気持ちや生活に余裕がないと、人に優しくすることもできないんです

その気持ちが強くなったのは転職支援を始めてからですね。まず自分が幸せになって、そこで生まれた余裕から「他の人に優しくできることや、幸せになってもらえるきっかけが作れたらいいな」と思います。

社会に対しては【美容を通して健康寿命を延ばすために、自分と自分が関わる人を大切にすること】を目標にしています。

今回会社を設立した想いもたくさんありますが、私の活動を通して誰か1人でも幸せになったり救うことができたりしたらとても嬉しいです。

hospassを通して伝えたいこと

行動しないと夢は叶わないと思っています!

願えば叶うのではなく、動けば叶う。願っても夢は叶いません!(笑)

伝えたいことはこの一言です!



末原さんに相談したい!
そんな方はこちらを追加!

友だち追加

シェアしてhospassを広めてみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です