毎週月曜日に更新中!更新速報はこちらから!!

視野を広げることで、生きることが楽になる。【和田 綺華 / 歯科衛生士】

和田 綺華(歯科衛生士)

歯科医院での臨床を経験した後、自身に合った仕事を求め、動画編集やSNS運用へ挑戦。今後は自身の経験から、【仕事にしんどさを感じている人を減らしていくこと】を目指し活動されている。
hospass運営局
hospass運営局

こんにちは、hospass運営局です!医療系情報メディア【hospass】では病院はパスする時代というスローガンを掲げ、日常お役立ち情報や病院の外でも活躍されている医療職の取材記事を発信しております!どうぞご覧ください!

hospass運営局
hospass運営局

今回は歯科衛生士資格をお持ちの、和田綺華さんを取材させていただきましたー!

この記事の見どころ!
  • 歯科衛生士として職場で感じたこと
  • 動画編集やSNS運用を始めたきっかけとは
  • 今後和田さんが伝えていきたいこととは

それでは、どうぞご覧くださいー!

歯科衛生士になろうと思ったきっかけを教えてください!

小学生の頃から歯並びの矯正をしていたことがきっかけです!

幼い時から歯並びの矯正をしていました。それに加えて、歯磨きのやり方を歯科衛生士さんに教わったこともあって、おかげで虫歯にもなりにくくなったんですよね。なので、歯科衛生士の仕事に小さい時から触れて馴染みがあったので、将来の職業を選択肢として自然と加わっていました。

他の憧れた職業は、ホテルマンやグランドスタッフ、CAなどありましたが、どれも学校見学へ行って選択肢から外れました。(笑)

歯科衛生士になろうと決めたのは、高校3年生の進路調査の時だったと思います!

専門学校で大変だったことはありますか?

生理学が理解ができなかったです。(笑)

元は文系だったので、理系科目が結構大変でした。とにかく国家試験は受からないといけないと思い、とにかく一生懸命勉強をやっていました。

実習も本当に大変で…。『歯科の中で一番厳しい実習先』と言われている大学病院で実習をしたのですが、「なんでわからないの?」と医師の方から高圧的に言われることや、理不尽なことで怒られたりで泣きました。(笑)学生あるあるですよね。(笑)

実習を乗り越えたコツとか特になくて、もう無心だったと思います。(笑)

それなりに実習ノートは真面目に書いていたと思うので、自己暗示して「勉強すれば、将来に繋がるだろう。」と漠然と思いながら実習に耐えました(笑)

もし学生さんにアドバイスを求められたら、「実習乗り越えて、国試受かったら、今より楽に仕事できるから頑張れ!」と答えますね(笑)

歯科医院で働いてみていかがでしたか?

素直に歯科が楽しかったです。

自分の中で歯科衛生士は、お給料が高い職業だと思っていたんです。このままスキルをつけて、続けていけばトントン給料が上がっていくイメージがありました。

ですが、『頑張っている割に、自分が思い描いていた大人ではないな。』と思う部分もあり、勉強会などに積極的に参加しても給料が上がるわけでもなく、努力しても無駄なのでは?と思う瞬間もありました。

とはいえ、歯科衛生士の仕事にやりがいを感じておりスキルアップをしたかったので、その後、当時勤めていた歯科医院を3年目で離れ、別の歯科医院に転職しました。

転職してからはいかがでしたか?

転職先の職場に馴染めなかったんですよね。

職場に馴染めなかったというか、院長の期待に応えられなかったが正しいかもしれないです。「これから続けてもきっと期待に応えられないな。」と、どこか自分に自信を無くしてしまっていました。

日々の積み重ねではあるんですが、院長の思い通りに動けなかったことが大きいです。自分では良かれと思って行った仕事が、院長にとっては「やらなくていいよ。」という感じで、「私はどうしたらいいんだろう?」と正直自己嫌悪に陥りましたね。

現在の活動を始めたきっかけはなんですか?

現在は動画編集とSNS運用で仕事をしています!

動画編集に関しては、人やサービスなど商品を動画で伝えることをしているんですが、「良さをどう伝えたらいいかな?」と考えて作ることが楽しいなと感じています。

動画を通して、誰かの役に立っていたら嬉しいですし、直接人と話さずに人やサービスの魅力を伝えることができるのは単純に『すごいな』と思っています。

SNS運用は、フォロワーが順調に増えていることや、文字を通して伝えることが楽しみにつながっていますね。

単純にSNSが好きなんですよね。自己表現が出来る場所ってあまりないじゃないですか

高校生の時からTwitterでよくつぶやいていて、根暗なのに目立ちたがりという性格の矛盾があるので、こうしたwebの仕事が向いているのかもしれません(笑)

今後伝えていきたいことはありますか?

自分自身5年目でギャップに気づいた時、たくさん悩みました。

もちろん臨床から離れることに葛藤はありましたが、『同じ職場で長く働かないといけない』という考えに【息苦しい。】と感じるようになりました。

実際に歯科以外の世界を見てみたら、もっと自分に向いている生き方はたくさんあって「正社員として働かなくても、週3で勤務しながら、動画編集をやることもできるな。」と思いました。

自分の資格を活かして、働いている人もいるので「視野を広げることでもっと生きることが楽になるよ。」ということを発信していきたいです。

今後は、自分の案件を増やしていきながら、そういった働き方をしていく歯科衛生士をもっと増やしていきたいと考えています。

今後社会をどのように変えていきたいですか?

医療系に限らず、仕事や働くことに対して「しんどいな。」と思う人を減らしたいです。

昔から「もっと楽しく働けばいいのにな。」と思うことがあって、しんどいと思いながら働くことに違和感がありました。

「仕事は辛いもの。我慢するもの。」と考えている大人をたくさん見てきたので、「やだな。めんどくさいな。」と思う部分が多くあったんですよね。

このhospassの記事を見て、何かしら興味を持ったり、「これやってみたいな!」と思った時は、とりあえず行動を起こしてみるのがオススメです。

色々なことに挑戦することで、見える世界が変わってくると思います。

シェアしてhospassを広めてみよう

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です