毎週月曜日に更新中!更新速報はこちらから!!

認め合える温かい世界を創りたい。枠に囚われず、やりたい事を諦めない!【山本友里恵 / 理学療法士】

山本 友里恵(やまもと ゆりえ)

理学療法士の資格取得後、病院勤務を経験。
自分の未来が見えず、視野を広げるために行動を起こし、
現在は女性支援のコミュニティ運営や講座の主催などで活動されている。
hospass運営局
hospass運営局

こんにちは、hospass運営局です!医療系情報メディア【hospass】では病院はパスする時代というスローガンを掲げ、日常お役立ち情報や病院の外でも活躍している医療職の取材記事を発信しております!どうぞご覧ください!

hospass運営局
hospass運営局

理学療法士の資格を持ちつつ、現在は女性自立支援のコミュニティの運営や講座主催などで活動されている山本友里恵さんを取材させて頂きました!

記事の見どころ
  • 医療職になろうと思った経緯
  • 現在の活動を始めたきっかけ
  • 行動を起こして得たもの
  • 現在の活動の想いと今後実現したい事

医療職になろうと思った経緯は?

医療系の大学に通っていた姉の影響と、理学療法士という仕事を知った時に良いな」と思ったのがきっかけでした。

高校で進路を考えていた時に、医療系の大学に通っていた姉に影響を受けて。職業本で医療職を調べ、理学療法士という職業を初めて知ったんです!

もともと「人のために動けること」人の役に立つこと」を喜んでもらえることに大きな価値を感じていたこともあり、直感で理学療法士を目指すことを決めました。

現在の活動を始めたきっかけは何ですか?

みんなで楽しく勉強しながら仕事をしていましたが、将来のことを考えた時、理想のロールモデルが見えなかったんです。

資格取得後はスポーツ整形の病院に就職しました。患者さんの都合上、1~2年目は終電の時間まで働くこともしばしば。リハビリの時間が延長になったり、仕事終わりに勉強会があったりしましたが、みんなで楽しく働いていました!

しかし残業や臨床以外の業務が徐々に増えていき、「このまま仕事一筋でいいのかな?」と思い始めたんです。好きだった、楽しかったはずの仕事「やらなければいけない仕事」に変わっていってしまい。時間がない中で、仕事を優先していいのか悩みました。

スポーツ業界の中で成功している方は、男性か独身女性の方が多いと感じていて、私の理想のロールモデルが見えてなかったんです。就職先の先生も男性で、仕事とプライベートを大切にしていて尊敬しているのですが、いつもどこか疲れているように見えて。「私のやりたい方向は本当にこっちなのかな?」と考えるようになりました。

山本さんが考えていた、理想の働き方はどのようなものでしたか?

当時は仕事かプライベートのどちらかを選ばなくてはいけないと思っていたんです。私の周りには、どちらも充実されている方がいなかったんですよね。

自分の周りにいないならもっと視野を広げようと思い、同じ理学療法士の資格を持ちながら他に活動されている方をSNSで調べ始めました。「どうしてこの人はこれを始めたのか?どうやってここまで来たのか?」という視点で見ていましたね。

行動して見つけたものや得たものはありますか?

「理学療法士は単なる方法だった」という気付きと、さらに視野を広げることに繋がりました。

私はプライベートを優先しようと考えていましたが、結婚を選んで本当に幸せになれるのか?」と悩んでいたんです。そんな時にコーチングを受け、理学療法士というのは単なる手段だったという事に気付かせてもらえました!

理学療法士は、高い学費を払い勉強して取った資格。人から感謝される仕事だし、何不自由なく生活できる。私は今までいた環境から、全く違う場所へ行く勇気がなかったんです。環境を変えてはいけないと思い込んでいた事に気付くことができました。

その気付きから色んな世界を見てみようと思い、病院に内緒で副業を始めました。個人でインストラクター業をしていた時には、自分が倒れたら仕事が全て止まってしまう事に気付いて。理学療法士として働いても、個人で仕事をしても「結局同じなんだ」と感じたんです

働き方を考えていた時に、「みんなで仕事をする方法もあるよ。一緒にやらない?」と声をかけて頂いて、現在のコミュニティ運営につながりました

今後実現したい事、やりたい事は何ですか?

自分のやりたい事にチャレンジする。そんな姿を自分の子供に見せていきたいです。

自分の子供に背中を見せられる働き方をしたいと思っています。自分のやりたい事に限界を決めずに、チャレンジをしている姿を見せていきたい。コミュニティでも、「夢を諦めないで、なんでも叶うんだよ。」という事を伝えていきたいです。

私は病院の中で枠に囚われた考え方をしていましたが、そこから出て、広い世界で広い視野を持って動く事が大切だと気付いたんです。大人になると、つい本当にやりたい事を忘れがちですが、子供のようにやりたい事に全力になれたら、自分の価値も上がるし幸せになれると思うんです。

私自身「絶対にこれがやりたい」と思うことが無いからこそ、コミュニティを通して、いろんな人がいる中で新しいものができると思っています。やりたい方がいたらどんどん入ってもらって、自由なコミュニティをつくりあげたいと思います。

社会にどんな影響を与えたいと思いますか?

お互いを認め合う温かい世界ができたらいいなと思います。

人には限界はなく、なんでもできるという事。諦めなくていいという事。どんな道を選んでもいいという事を伝えたいです。時代の流れが早い今、「時代と共に考え方を変えていかなきゃいけない」と思うし、その時々に自分の思いはあって良いと思います。

「そのままの自分を認めてあげる事」「価値を感じる事」は大切だと思います

お互いを認め合う世界になれば、温かい世界になると思うし、そんな温かい世界を子供たちには生きてほしいと思っています。

シェアしてhospassを広めてみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。